Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 献血 > 第50回「彩の国さいたま愛の血液助け合いの集い」を開催しました

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月15日

新規・更新箇所第50回「彩の国さいたま愛の血液助け合いの集い」を開催しました

令和元年7月30日(火曜日)に埼玉会館小ホールにおいて、第50回「彩の国さいたま愛の血液助け合いの集い」を開催しました。

第50回愛の血液助け合いの集い_1 

当日は、日頃、積極的に献血へ協力いただいている方々を表彰するとともに、県内の中学生を対象とした「献血推進ポスターコンクール」の優秀作品を展示し、受賞者を表彰しました。

次第・受賞者名簿(PDF:672KB)

第50回愛の血液助け合いの集い_2 第50回愛の血液助け合いの集い_3

主催者あいさつ

奥野副知事が主催者を代表してあいさつをしました。

第50回愛の血液助け合いの集い_4 

厚生労働大臣表彰状の伝達

厚生労働大臣表彰状を3団体に伝達しました。

新座中央ライオンズクラブ 様

第50回愛の血液助け合いの集い_5 

学校法人駿河台大学 様

第50回愛の血液助け合いの集い_6  

医療法人社団弘人会 中田病院 様

第50回愛の血液助け合いの集い_7

 厚生労働大臣感謝状の伝達

厚生労働大臣感謝状を11団体に伝達しました。

埼玉機器株式会社 様(受賞者代表)

第50回愛の血液助け合いの集い_8 

埼玉県知事感謝状の贈呈

埼玉県知事感謝状を23団体に贈呈しました。

株式会社ウニクス UNICUS秩父 様(受賞者代表)

第50回愛の血液助け合いの集い_9

ポスターコンクール優秀作品賞の贈呈

応募総数617作品の中から、埼玉県知事賞最優秀賞1作品、埼玉県知事賞優秀賞3作品、埼玉県保健医療部長賞30作品、埼玉県赤十字血液センター所長賞51作品が選出されました。

埼玉県知事賞最優秀賞 熊谷市立三尻中学校 3年 越野友香さん(受賞者代表)

第50回愛の血液助け合いの集い_10 

日本赤十字社献血功労章の伝達

関東化学株式会社 草加工場 様(受賞者代表)

第50回愛の血液助け合いの集い_11 

埼玉県赤十字血液センター所長感謝状の贈呈

大宮アルディージャ 様(受賞者代表)

第50回愛の血液助け合いの集い_12 

来賓祝辞

埼玉県議会 議長 神尾高善 様

第50回愛の血液助け合いの集い_13 

埼玉県町村会 副会長 松本恒夫 様

第50回愛の血液助け合いの集い_14 

一般社団法人埼玉県医師会 会長 金井忠男 様

第50回愛の血液助け合いの集い_15 

体験発表

埼玉県立常盤高等学校 3年 山田青音 さん、2年 森下穂乃香 さん

第50回愛の血液助け合いの集い_16 

埼玉県立常盤高等学校JRC部の皆さんは、昨年度から「彩の国けんけつNEWS」を作成されています。

献血新聞の作成や、献血PR活動を行なった際の体験を発表していただきました。

この「彩の国けんけつNEWS」は、下記リンクからご覧いただけます。

誓いのことば

埼玉県立三郷高等学校 3年 金子由茄 さん

第50回愛の血液助け合いの集い_17 

献血推進ポスターコンクール受賞作品の上映

今年は、県内66校の中学生から617作品の応募がありました。

そのなかから、埼玉県知事賞、保健医療部長賞及び埼玉県赤十字血液センター所長賞を受賞された85作品の上映を行いました。

御応募いただいた皆さま並びに御指導いただいた先生方に、厚く御礼申し上げます。

 第50回愛の血液助け合いの集い_18 第50回愛の血液助け合いの集い_19

 

アトラクション「今を生きる~繋がるいのち~」

大宮アルディージャ クラブアンバサダー 塚本泰史 さん、彩の国けんけつ大使 女優 友寄蓮 さん

第50回愛の血液助け合いの集い_20 第50回愛の血液助け合いの集い_21

「集い」の2部では、大宮アルディージャ クラブアンバサダー 塚本泰史さん、彩の国けんけつ大使 友寄蓮さんによる「今を生きる~繋がるいのち~」がテーマのトークショーとプレゼントつきクイズを行いました。

また、会場には大宮アルディージャ クラブマスコットのアルディと、献血推進キャラクターのけんけつちゃんも登場しました。

第50回愛の血液助け合いの集い_22

初めに、会場の皆さまと一緒に献血を学びながらクイズを出題!

皆さまにも参加いただいた献血クイズで、会場は盛り上がりました。

 

第50回愛の血液助け合いの集い_23

続いては、大宮アルディージャ 塚本さんによるトークショーです。

塚本さんの紹介動画を上映し、ご自身の闘病体験を語られました。 

第50回愛の血液助け合いの集い_24

医師から「骨肉種」の診断を受けた時は、頭がまっしろになったそうです。

その後は家族の支えもあり、プロサッカー選手として復帰することを目標に、前向きに治療に取り組んだそうです。

そして現在、人工関節を交換する手術を受けながら、登山やトライアスロン等さまざまなチャレンジを行っているそうです。

塚本さんのチャレンジレポートは、下記リンクからご覧いただけます。

第50回愛の血液助け合いの集い_25

続いては、友寄さんによるトークショーです。

急性リンパ性白血病の治療のために輸血を受けた友寄さんは、ご自身の体験談を語られました。

つらい治療で負けそうになるたびに、輸血を通じて誰かに応援されていると感じたそうです。

第50回愛の血液助け合いの集い_26

今回のテーマである「今を生きる」ことについて、「人はひとりでは生きていけない、助け合いが必要である」「その助け合いのボランティアには、“献血”という方法がある」と、会場へ呼びかけました。 

関連リンク

埼玉県立常盤高校とコラボ新聞「#彩の国けんけつNEWS!!」第5号♪(埼玉県赤十字血液センターHP)

塚本泰史アンバサダー チャレンジレポート(大宮アルディージャHP)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 薬物対策・献血担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?