Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 薬事 > かかりつけ薬剤師・薬局

ここから本文です。

 

掲載日:2020年4月2日

かかりつけ薬剤師・薬局

かかりつけ薬剤師・薬局とは

「かかりつけ薬剤師」とは、薬による治療のこと、健康や介護に関することなどに豊富な知識と経験を持ち、患者さんや生活者のニーズに沿った相談に応じることができる薬剤師のことをいいます。

患者のための薬局ビジョン

厚生労働省は平成27年10月に「患者のための薬局ビジョン」を策定し、かかりつけ薬局の持つべき3つの機能として、「服薬情報の一元的・継続的把握」、「24時間対応・在宅対応」、「医療機関等との連携」を示しています。このビジョンでは、2025年までにすべての薬局がかかりつけ薬局としての機能を持つことを目指すこととしています。

かかりつけ薬剤師・薬局を選びましょう

かかりつけ薬剤師・薬局では、薬の服用歴や現在服用中の全ての薬に関する情報を、一元的・継続的に把握し、薬学的管理・指導をしてもらえます。身近な薬局で信頼できる薬剤師を決め、「かかりつけ薬剤師・薬局」として選びましょう。

かかりつけ薬剤師・薬局の選び方は公益社団法人日本薬剤師会のホームページを御覧ください。

公益社団法人日本薬剤師会ホームページ(かかりつけ薬剤師・薬局とは?)

かかりつけ薬剤師・薬局の主なメリット

  • 同じような薬が重複していないか、飲み合わせの悪い薬が出されていないかをチェックします。
  • 飲み忘れや飲み残しを防ぐことができます。
  • 在宅での療養が必要になっても、薬の管理、説明を受けられます。
  • ジェネリック医薬品について相談できます。

 

新規・更新箇所薬剤師認知症対応力向上研修

薬局のかかりつけ機能を強化するための取組として、埼玉県では、服薬指導等を通じて高齢者と接する機会が多い薬局薬剤師に対し、認知症あるいは認知症の疑いのある人本人とその家族を支えるために必要な基本知識や、医療と介護の連携の重要性等を習得するための研修を一般社団法人埼玉県薬剤師会に委託して実施しています。

「薬剤師認知症対応力向上研修修了者名簿」(令和2年3月13日現在)

※「薬剤師認知症対応力向上研修修了者名簿」には、公表に同意が得られた薬剤師の氏名等を掲載しています。

 

※「薬剤師認知症対応力向上研修修了者名簿」の名簿の掲載情報の変更等について

薬剤師認知症対応力向上研修修了者名簿の掲載内容に変更等がある場合には、「薬剤師認知症対応力向上研修修了者名簿掲載情報等 変更(削除)届」に変更内容等を御記入の上、ファックス又は郵送により送付してください。

※「薬剤師認知症対応力向上研修修了者名簿」への掲載について

埼玉県内の薬剤師認知症対応力向上研修を修了し、薬剤師認知症対応力向上研修修了者名簿への掲載を希望される方は、「薬剤師認知症対応力向上研修修了者名簿の公表について」に御記入の上、ファックス又は郵送により送付してください。

 

ファックス:048-830-4806

郵送:〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1 埼玉県保健医療部薬務課 総務・温泉・薬事相談担当

 

新規・更新箇所ポリファーマシー対策の推進

薬局のかかりつけ機能を強化するための取組として、埼玉県では、 患者本位の安全な薬物療法の推進を図るため、複数の疾患を抱え多剤を処方される高齢者を対象に、薬剤師会、保険者、医師会及び大学が連携して多剤併用(ポリファーマシー)対策のモデル事業を一般社団法人埼玉県薬剤師会に委託して実施しています。

一般社団法人朝霞地区薬剤師会ホームページ(事業報告書)

ポリファーマシーとは

「ポリファーマシー」は、単に服用する薬剤数が多いのみならず、それに関連して薬物有害事象のリスク増加、服用過誤、服薬アドヒアランス低下等の問題につながる状態をいいます。

「あなたのくすりいくつ飲んでいますか?」リーフレット(PDF:542KB)

  

薬と健康の週間

10月17日から23日は「薬と健康の週間」です。埼玉県では、医薬品や薬剤師等の専門家の役割に関する正しい知識の普及を図るための啓発活動を実施しています。

薬と健康の週間リーフレット(PDF:2,396KB)

 


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 総務・温泉・薬事相談担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?