Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 薬事 > ハラル化粧品 > 在日ムスリム及びイスラム諸国からの訪日観光客への化粧品市場調査結果

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月10日

在日ムスリム及びイスラム諸国からの訪日観光客への化粧品市場調査結果

  埼玉県では、「通商産業政策の地方分権化」を推進し、中小企業の国際化への支援など地域の産業や雇用を創出する取り組みを進めています。
  その一環として、産学官の連携により経済成長著しいイスラム圏のハラール化粧品市場へ県内化粧品事業者が参入することを支援しています。
  今般、県では県内化粧品事業者に業務の参考資料として活用いただくため、在日ムスリム及びイスラム諸国からの訪日観光客への化粧品市場調査を実施したので、その結果を公表します。

1 調査内容及び調査数

(1) 在日ムスリムへの化粧品市場調査
    (ア) 日本国内での化粧品市場調査(25項目)
    (イ) 116サンプル

(2) イスラム諸国からの訪日観光客への化粧品市場調査
    (ア) 日本国内での化粧品市場調査(19項目)
    (イ)   71サンプル

(3) ハラール化粧品サンプルモニター調査
    (ア) サンプル化粧品のモニター調査
    (イ)    9サンプル

2 対象者

(1),(3) 日本在住のイスラム教徒(ムスリム)の女性(20歳以上60歳未満)
(2) 訪日観光客であるイスラム教徒(ムスリム)の女性(20歳以上60歳未満)

3 調査期間

(1) 平成27年10月10日~11月11日
(2) 平成27年10月10日~11月15日
(3) 平成27年11月24日~12月13日

4 調査方法

(1) インターネットによるアンケート調査及び対面によるアンケート調査(委託)
(2) 対面によるアンケート調査(委託)
(3) モニターへのアンケート調査(委託)

5 調査結果

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 総務・温泉・薬事相談担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?