ページ番号:134851

掲載日:2018年8月2日

ここから本文です。

旅館業法施行条例の一部改正について

   平成30年6月定例会において、旅館業法施行条例の一部が改正されました。

改正の趣旨

   旅館業法等の一部改正を踏まえ、旅館業の施設の衛生措置の基準及び構造設備の基準を改めるとともに、規定の整備を行うため、旅館業法施行条例の一部を改正しました。

改正の内容 

衛生措置の基準

  • 採光及び照明の数値基準や清掃頻度の数値基準を定性的な表現に改めた。 

構造の基準

  • 旅館営業の構造設備基準を旅館・ホテル営業の構造設備基準に改めた。
  • 和式の構造設備基準を削除した。
  • 受付台の大きさの数値基準を削除した。
  • 対面を原則とする玄関帳場の規定を削除し、ICTによる代替措置による受付を可能とする改正を行なった。
  • 簡易宿所営業及び下宿営業の一客室の床面積規定を削除した。

施行期日

   平成30年7月10日


お問い合わせ

保健医療部 生活衛生課 環境衛生・ビル監視担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-824-2194

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?