ページ番号:19334

掲載日:2020年12月9日

ここから本文です。

がんの予防

がんの予防

がんは、昭和56年から埼玉県の死因の第1位を占めています。がんの罹患には様々な生活習慣、特に喫煙と食習慣が大きくかかわっています。埼玉県では喫煙対策や生活習慣病対策を進めています。

現状で推奨される科学的根拠に基づくがん予防として国立がん研究センターがん対策情報センターが情報提供しています。

科学的根拠に基づくがん予防法

  • 喫煙   たばこは吸わない。他人のたばこの煙を避ける。
  • 飲酒   飲むなら、節度のある飲酒をする。
  • 食事   食事は偏らずバランスよくとる。
  • 塩蔵食品、食塩の摂取は最小限にする。
  • 野菜や果物不足にならない。
  • 飲食物を熱い状態でとらない。
  • 身体活動   日常生活を活動的に。
  • 体形   適正な範囲に。
  • 感染   肝炎ウイルス感染検査と適切な措置を。

(国立がん研究センター制定)

リンク

埼玉県の喫煙対策

健康に関する計画

国立がん研究センターがん対策情報センター科学的根拠に基づくがん予防のページ

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 がん対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?