Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > アレルギー疾患対策 > 埼玉県アレルギー疾患医療拠点病院(埼玉医科大学病院)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年5月22日

埼玉県アレルギー疾患医療拠点病院(埼玉医科大学病院)

埼玉県アレルギー疾患医療拠点病院(埼玉医科大学病院)

埼玉県は、平成30年3月23日に埼玉医科大学病院(毛呂山町)を「アレルギー疾患医療拠点病院」として指定しました。同拠点病院は、埼玉県のアレルギー疾患医療に関する中心的な医療機関として、次の役割を担っています。

アレルギー疾患医療拠点病院の主な役割(国の例示)

  1. 診療
    ・必要に応じて関係する診療科が連携した重症及び難治性アレルギー疾患の正確な診断・治療・管理
  2. 情報提供
    ・患者やその家族に対する講習会の定期的な実施
  3. 人材育成
    ・アレルギー疾患医療に携わる医療従事者の知識や技能の向上に資する研修の実施
    ・保健師、栄養士並びに学校及び児童福祉施設等の教職員等に対する研修の実施
  4. 研究
    ・都道府県におけるアレルギー疾患の実情を継続的に把握するための調査・分析の実施
    ・国が長期的かつ戦略的に推進する大規模な疫学調査や臨床研究等への協力
  5. その他
    ・各地域における学校や児童福祉施設等が抱えるアレルギー疾患に関する諸問題に対して市町村の教育委員会や市町村の関係部局に対する医学的見地からの助言・支援 

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 総務・疾病対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?