トップページ > イベントカレンダー > 旧優生保護法に基づく優生手術などを受けた方へ

ページ番号:198898

掲載日:2021年7月12日

ここから本文です。

旧優生保護法に基づく優生手術などを受けた方へ

優生思想の下、障害のある人などの生殖・子孫の出生を制限した時代がありました。
その後、国は法を改め、障害のある人などの権利を尊重し、共生社会の実現に向けて取り組みを進めています。旧優生保護法の施行期間中、遺伝性疾患や障害などを理由に生殖を不能にする手術(優生手術)などを受けた人を対象に、国から一時金(320万円)が支給されます。

お問い合わせ

県旧優生保護法一時金受付・相談窓口(電話048-831-2777))

お問い合わせ

県旧優生保護法一時金受付・相談窓口
電話番号048-831-2777