Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月29日

令和元年度第2回医療法人の設立手続について

(今回から手続を一部変更しています。このページを必ず最後まで御一読ください。)

  • 令和元年度第2回予備審査の日程をお知らせします。医療法人の設立を希望する方は、必ず予備審査を受けてください。  
  • なお、さいたま市内に主たる事務所を置き、同市内にのみ病院、診療所、介護老人保健施設又は介護医療院を開設する医療法人の設立認可を受けようとする場合は、さいたま市長の認可になります。手続等については、さいたま市地域医療課(電話048-829-1292)に御確認ください。
  • 医療法人設立認可申請書の作成に当たっては、必ず下記の手引きを御覧ください。医療法人設立認可申請書を作成する上での留意点や様式、添付書類の作成例を参照できます。

         医療法人設立認可申請の手引き

日程(場所)

  • (1)予備審査予約受付(メール)
    令和元年9月24日(火曜日)~9月26日(木曜日)※受付時間は9時00分~15時00分です。  
  • (2)予備審査書類の事前提出期限
  •   令和元年10月11日(金曜日)
  • (3)予備審査(場所:県庁医療整備課(本庁舎4階))
    令和元年11月14日(木曜日)~11月20日(水曜日)(*)
  • (4)本申請受付(場所:保健所)
    令和2年1月6日(月曜日)~1月10日(金曜日)
  • (5)設立認可
    令和2年3月下旬(予定)
  • (6)設立認可書の交付(場所:保健所)
    令和2年3月下旬(予定) 
  • (*)土日を除く平日です。

申請手続

医療法人の設立認可申請は、医療整備課で行う予備審査を必ず受けてください。

予備審査の予約

予約先:埼玉県庁 医療整備課 医務担当

  • メールの件名は以下のとおりとしてください。

件名:【医療法人(社団)○〇】予備審査予約票の送付について


【日程】

  1. 11月14日(木曜日)~11月15日(金曜日)
  2. 11月18日(月曜日)~11月20日(水曜日)

【時間】

  1. 第1回  9時30分~10時30分
  2. 第2回10時45分~11時45分
  3. 第3回13時15分~14時15分
  4. 第4回14時30分~15時30分
  5. 第5回15時45分~16時45分
  • メール一通につき一法人の予約となります。
  • メール本文や署名欄にインターネットサイトへのリンクや画像ファイル(会社のロゴマーク等)が添付されている場合、スパムメールとして処理され、こちらに届かない場合があります。リンクや画像等は削除したうえでメールしてください。
  • 予備審査の日時は、送付いただいた予約票を参考に、こちらで決定させていただきます。どうしても対応できない日時がある場合には、予約票の当該日時欄に「×」を記入してください。

(対応できない日時の記載方法は記入例を御確認ください。)

  • メールの受付については、翌日の17時までにこちらから予約確認メールを送付します。翌日の17時を過ぎても連絡がない場合には、御連絡をお願いします。

(上記以外の場合には、個別の問合せは御遠慮ください。)

  • 県内の既存医療法人と同一の名称は予定法人名として使用できません 。また、法人名が決まっていない場合は予約できません。
  • 予定法人名と同一の名称の法人がすでにある場合には、こちらから御連絡いたしますので、再検討をお願いします。

※予備審査の予約の無断キャンセルは固くお断りします。

予備審査書類の事前提出

  • 予備審査書類を予備審査前に提出してください。
  • 提出期限:令和元年10月11日(金曜日)

    郵送の場合は必着です。直接医療整備課にお持込みの場合は17時までに提出してください。期限までに提出がない場合、不足書類(他機関が発行する証明書類は除く)や記載漏れが多い場合などは予備審査を受けられないことがあります。(次回以降の審査とします。)
  • 提出先:埼玉県庁医療整備課医務担当 

(郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階)

  • 提出部数:1部(申請者の控えについては、予備審査時に持参してください。) 

予備審査時の留意事項

  • 開業実績が現在地で1年に満たない方(令和2年1月1日現在)は、予備審査の予約はできません。
  • 予備審査前に設立認可申請書類一式を作成し、各書類間の整合性を確認してください。
  • 各書類の余白にページ番号を付けて、「医療法人設立認可申請の手引き」中の【必要書類】の表の上にある「予備審査用目次」を参考にして、全体の目次を作成してください。
  • 予備審査の段階では、作成書類への押印は不要です(証明書類については写しの添付可)。 また、預金残高証明書は、事前提出の時点では不要です。予備審査時に写しを提出してください。
  • 行政書士(委任状を持参してください。)以外の方は、設立代表者又は設立者の同席をお願いします。同席されない場合は、予備審査をお断りします。  
  • 予備審査の日時は厳守してください。

本申請時の留意事項

  • 申請書類は正本1部、副本2部の計3部を保健所に提出してください。
  • 認可できないこともありますので、申請前に必ず予備審査を終了してください。
  • 申請受付期間は厳守してください。

その他

  • 財産目録の基準日は令和元年10月31日現在としてください。
  • 申請書類の様式、留意事項等は医療整備課ホームページの「医療法人設立認可申請の手引き」を参照してください。
  • 行政書士でない者が、官公署に提出する書類及び電磁的記録の作成を業として行うことは、禁じられています(法律の定めのある場合を除く)。

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 医務・医療安全相談担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?