Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 感染症対策 > ラグビーワールドカップ2019に向けての感染症のリスク評価について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月9日

ラグビーワールドカップ2019に向けての感染症のリスク評価について

1 リスク評価について

 ラグビーワールドカップ2019が開催されるにあたり、様々な国から様々な目的での訪日客が大きく増加することが見込まれます。また、競技会場等において、一定の場所、期間に大勢の人が集まる機会が頻回に提供されることから、競技会場(熊谷市)・キャンプ地(熊谷市・さいたま市)を有する本県においても、感染症発生リスクが増大することが懸念されます。

 このため、一般的に注意が必要な感染症や本県でキャンプや試合を実施する参加国で流行している感染症について、各国での発生状況や疾患の特性、本県における発生や対策状況を踏まえたリスク評価を実施しました。

2 本編について

ラグビーワールドカップ2019大会開催に伴う埼玉県における感染症発生のリスク評価 本編(PDF:1,233KB)

3 概要版について

ラグビーワールドカップ2019に向けての感染症のリスク評価について 概要版(PDF:333KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 保健医療政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?