Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 感染症対策 > 結核 > 直接服薬支援確認療法(DOTS)業務委託について

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月30日

 直接服薬支援確認療法(DOTS)業務委託について

 結核患者の服薬支援(DOTS)をしてみませんか

県では結核患者に対する直接服薬確認療法(DOTS)業務委託を推進しています。

結核患者のうち、排菌がなく他者に感染させる恐れのない通院治療中の患者に対してのDOTSを行う業務を委託します。

対象となる結核患者は、当県に居住している方です。(さいたま市、川越市、越谷市、川口市を除く。)

 DOTSについて

DOTSとは

結核を完全に治すためには、抗結核薬を毎日規則正しく、数か月に渡り確実に飲み続けることが必要です。しかし症状がなくなり体調が良くなると、うっかり忘れる、患者の判断で薬を減らす、途中でやめてしまうといったことがあります。

このことが結核の再発や、多剤耐性結核という難治性の結核菌に変異する原因となります。

そこで治療開始時から「DOTSDirectly Observed Treatment,Shortcourse)」という、医療従事者等が直接服薬を見守り、確認する方法を行い、治療終了まで支援します。

埼玉県DOTS実施要領等はこちらから御確認ください。

 業務委託について

業務内容の概要

訪問DOTS

  • 服薬支援者は患者の自宅等を訪問し直接服薬を見届ける。
  • 訪問しない日は、後日飲み終わった薬の包装(PTPシート)を確認する。
  • 服薬支援者は上記により患者の服薬に問題がないと認めるときは、患者本人の服薬手帳にサインをする。
  • 服薬支援者は、患者の服薬に問題がある場合、患者が副作用の症状を訴える場合など異常を認めた際には速やかに保健所に連絡する。

 訪問DOTS

(PDF:556KB)

外来DOTS
  • 患者は病院や薬局等に出向き、服薬支援者の目前で服薬するか、飲み終わった薬の包装(PTPシート)を持参する。
  • 服薬支援者は上記により患者の服薬が確認できれば、患者本人の服薬手帳にサインする。
  • 服薬支援者は、あらかじめ取り決めた日時に患者が訪れない場合や患者の服薬に問題がある場合、患者が副作用の症状を訴える場合など異常を認めた際には速やかに保健所に連絡する。

 外来DOTS

(PDF:552KB)

 

 

主な委託先

事業者

  • 薬局
  • 訪問看護ステーション
  • 訪問介護ステーション 
服薬支援者の要件(実際に患者の服薬確認を行う方)
  1. 保健師
  2. 看護師(准看護師も含む。)
  3. 薬剤師
  4. 介護専門支援員
  5. 介護福祉士
  6. 介護職員基礎研修課程修了者
  7. 訪問介護員養成研修1級又は2級課程終了者(ヘルパー1級又は2級免許保持者)

上記4.5.6.7の方については、結核に係る知識を十分に有すると各保健所長が認めた者に限ります。

 

委託単価

  • 訪問DOTS(距離に応じて交通費相当額が加算)
  • 外来DOTS
  • DOTSカンファレンスやコホート検討会等の会議参加

上記の委託業務ごとに単価を設定しています。詳細な単価は各保健所へお問い合わせください。

なお、委託料のお支払はDOTS業務の翌月になります。

 

業務委託の流れ

  • 患者、医療機関並びに保健所等が協議し、個々の患者ごとに服薬支援計画を策定。
  • 患者が服薬支援を受けることを希望する事業者等に対して、保健所が委託の可否を照会して、可能な場合には委託契約を締結。

(以下、事業者等の業務)

1.患者宅を定期的に訪問し(又は外来に来た患者に対し)、目前での服薬確認、保管空袋や患者自身が記入した服薬手帳を確認。必要に応じて服薬手帳へ連絡事項の記入。

2.服薬中断や体調不良等、あらかじめ取り決めた日時に患者が不在(又は患者が来所しない)など特別な変化を確認した場合は、速やかに保健所へ報告。

3.毎月の事業実績報告書を保健所に提出。

4.必要に応じてDOTSカンファレンスやコホート検討会に参加。

 

 お問い合わせ

直接服薬支援確認療法(DOTS)業務委託に関するお問合せは、お近くの保健所までお尋ねください。

埼玉県内の保健所は下記関連リンク「保健所の連絡先一覧」を御参照ください。

 

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 保健医療政策課 感染症・新型インフルエンザ対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館2階

電話:048-830-3557

ファックス:048-830-4808

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?