Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県LINE公式アカウント「埼玉県-新型コロナ対策パーソナルサポート」個人情報保護方針(個人情報の取扱い)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月12日

埼玉県LINE公式アカウント「埼玉県-新型コロナ対策パーソナルサポート」個人情報保護方針(個人情報の取扱い)

埼玉県が運営するLINE公式アカウント「埼玉県-新型コロナ対策パーソナルサポート」(以下「本アカウント」といいます。)の運営及び本アカウントを通じた情報の提供(以下、あわせて「本サービス」といいます。)に当たっては、本サービスを通じて取得した個人情報その他の情報(以下「個人情報等」といいます。)の適切な取扱い及び安全管理に取り組むため、埼玉県個人情報保護条例(平成16年埼玉県条例第65号)その他の適用法令に基づくほか、次の方針を制定し、これを遵守し、個人情報の保護に万全を尽くします。

第1条 用語の定義

1 この方針において「個人情報」とは、埼玉県個人情報保護条例第2条第2項各号に規定する個人情報をいいます。

2 この方針において「要配慮個人情報」とは、埼玉県個人情報保護条例第2条第4項に規定する要配慮個人情報をいいます。

3 この方針において「行政機関等」とは、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第58号)第2条第1項に規定する行政機関及び独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第59号)第2条第1項に規定する独立行政法人等をいいます。

4 この方針において「地方公共団体等」とは、地方公共団体及び地方独立行政法人法(平成15年法律第118号)第2条第1項に規定する地方独立行政法人をいいます。

5 この方針において「大学等」とは、大学(学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学に限ります。)及び公益社団法人日本医師会の設置する日本医学会に加盟する学会をいいます。

第2条 取得する個人情報等

ユーザーが本アカウントをご利用いただくに当たり、埼玉県は以下の情報を取得することがあります。

1 LINE株式会社が埼玉県に対して発行したユーザー識別子

2 ユーザーがLINEサービスに登録したプロフィール情報

3 本サービスで実施したアンケートの内容(ユーザーの年齢、職業、性別、居住地域、現在の体調、病歴、服用薬、近日中の受診の有無及び受診先、その他健康情報として登録される情報)

4 埼玉県が発行した二次元コードを設置した店舗、施設又はイベント(以下「店舗等」という。)に対する来訪履歴(店舗等の名称、来訪時間を含む。ただし、二次元コードをユーザーがスマートフォンで読み取った場合に限ります。)

5 本サービスに投稿されたトークの内容(テキスト、URLリンク、絵文字、スタンプ、画像、動画、音声、アンケート等)

6 位置情報(ユーザー自身で送信された場合に限ります。)

7 クッキー(Cookie)、アクセスログその他の本サービスの利用状況に関する情報

8 機器情報(OS、端末の個体識別情報、コンピュータ名、言語設定等)

9 本サービスに関連して埼玉県へお問合せ頂いた内容

第3条 利用目的

1 埼玉県は、以下の利用目的で個人情報等を取得します。

(1) 本アカウントを含む新型コロナウイルス感染症に関する個別情報提供システムの開発、改修、運用

(2) 新型コロナウイルス感染症に関する問合せの状況に合わせた情報の提供(個別化によるセルフケアと2次感染の防止のサポート、リアルタイムフォローアップ、ユーザーが来訪した店舗等における感染者の来訪をお知らせするメッセージ配信)

(3) 新型コロナウイルス感染症に関する対話型の問合せ回答サービスの提供

(4) 新型コロナウイルス感染症の発生状況の把握・分析(自宅待機者やハイリスク群、り患者の実態の把握、公衆衛生学の観点からの流行の要因・予兆・対策の分析・検討)

(5) 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10法律第114号)に基づく感染防止対策及び疫学調査等

(6) 新型コロナウイルス感染症以外の感染症への応用可能性の検討

(7) データ分析・学術研究目的での利用(個人を識別できない形で行う公表を含みます。)

2 前項に定める利用目的を追加し、又は変更する場合は、本サービスを通じてユーザーへ通知し、又はその内容を公表します。また、個人情報等のうち要配慮個人情報に当たるものの利用目的の追加又は変更については、ユーザーの同意を得て行うものとします。

第4条 個人情報等の第三者提供

1 埼玉県は、個人情報等を、行政機関等及び地方公共団体等に提供します。提供された個人情報等は、各行政機関等及び地方公共団体等において、各行政機関等又は地方公共団体等に適用される法令に従い、前条第1項各号に規定する目的の範囲で取り扱われます。

2 埼玉県は、個人情報等を、別に定める大学等に提供します。提供された個人情報等は、大学等において、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)に従い、各大学等の別に定める目的の範囲で取り扱われます。

3 埼玉県は、前2項に定めるもののほか、個人情報等を、埼玉県個人情報保護条例第11条第2項各号のいずれかに該当する場合を除き、第三者に提供することはありません。

4 埼玉県は、個人情報等を第三者に提供する場合にあっても、個人情報等の保護が図られるように努めます。

第5条 適切な管理

埼玉県は、取得した個人情報等の漏えい、紛失、破壊、改ざん又はユーザーの個人情報等への不正なアクセスを防止するため、本方針に基づく個人情報等の取扱いについて、適時、適切に見直しを行い、個人情報等の安全で正確な管理に努めます。

第6条 委託先の管理 

1 本サービスの提供に当たり、個人情報等の取扱業務の全部又は一部を利用目的の範囲内で第三者に委託する場合があります。

2 この場合、個人情報の適正な管理が期待できる委託先を選定した上で、適正な取扱いを確保するための措置を契約上義務付けます。

3 委託先において、埼玉県が果たすべき安全管理措置と同等の措置が講じられるよう、必要かつ適切な監督を行います。

第7条 相談等への対応

個人情報等の取扱いに関するユーザーからのお問合せ、相談、苦情等を受けた場合、適切かつ迅速な対応に努めます。また、ユーザーから自己情報の開示・訂正・利用停止の請求を受けた場合、埼玉県個人情報保護条例に基づき適切に対応します。

第8条 個人情報等を取り扱う者への周知・教育

本方針は、本サービスを運営する埼玉県及びその委託先において本アカウントの運営に携わる全従業者に配付して周知します。また、従業者各自の教育、啓発に努め、個人情報保護意識の高揚を図ります。

附則第1条

第4条第2項に定める大学等は、以下の法人とします。

学校法人慶應義塾

利用目的:

(1) ソーシャルネットワークシステムを利用したCOVID-19のハイリスク群・潜在的罹患者のスクリーニングとフォローアップに係る学術研究

(2) 軽症者支援を効率的に行うためのシステムの構築・実装に係る学術研究

(3) 感染拡大や風評等二次被害の防止及び予防・治療を含む今後の感染症対策に係る学術研究

※第2条第4号に定める来訪履歴情報の提供は行わない

 

令和2年3月24日制定

令和2年7月8日改定

 埼玉県知事 大野 元裕

 

お問い合わせ

保健医療部 感染症対策課 

ファックス:048-830-4808

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?