Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症施策 > 埼玉県若年性認知症実態調査事業の業務委託について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月16日

埼玉県若年性認知症実態調査事業の業務委託について

 趣旨
 公募・事業関係資料
 事業概要
 公募概要

趣旨

 若年性認知症については、職場の退職・解雇、収入の減少、ダブルケアによる配偶者への大きな負担等様々な課題があり、認知症高齢者とは異なった支援や社会資源が必要とされます。

 このため、本県における若年性認知症の人及び家族の生活の実態、本人と家族が必要と考える支援内容、埼玉県における特有の課題等を把握し、若年性認知症施策に反映させることを目的として調査を実施します。

 この調査を実施するに当たって、調査事業を受託する事業者を下記のとおり募集しますので、募集要項及び仕様書を確認の上、御応募くださいますようお願いします。

 公募・事業関係資料

 公募及び事業の詳細は以下の資料を御参照ください。

  1. 埼玉県若年性認知症実態調査事業業務仕様書(PDF:193KB)
  2. 埼玉県若年性認知症実態調査事業業務委託における企画提案募集要項(PDF:224KB) 
  3. 様式1(ワード:32KB)
  4. 様式2(ワード:33KB)
  5. 様式3(ワード:37KB)

事業概要

埼玉県若年性認知症実態調査事業業務仕様書のとおり。

実施機関

業務委託契約締結日から令和2年3月31日まで。

委託料

7,058,000円(消費税及び地方消費税を含む)を上限とします。

公募概要

応募資格

埼玉県若年性認知症実態調査事業業務委託における企画提案募集要項の「2 応募資格」のとおり。

選定方法

公募型のプロポーザル方式とし、提出された企画提案書及びプレゼンテーションの内容を総合的に評価し、総合点が最も高かった提案者を委託先候補者として選定します。

企画提案書の受付期間

令和元年5月16日(木)から6月5日(水)午後5時15分まで

委託事業者の決定

令和元年6月中旬を目途に委託事業者を決定し、文書により通知します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア課 認知症・虐待防止担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3251

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?