Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月29日

オレンジリング絆フェス in 埼玉県庁

世界アルツハイマーデー

 毎年9月21日は「世界アルツハイマーデー」に制定されており、9月には認知症に関する普及啓発のイベントが全国で開催されています。平成30年には埼玉県内でも様々なイベントが開催されましたが、その中のひとつ「オレンジリング絆フェス in 埼玉県庁」(9月23日開催)で活躍していただいたサポーターの方の活動報告を紹介します。

オレンジリング絆フェスとは?

  認知症の方が参加するバンドのミニライブを行ったり、小さなオレンジリングをつなげて大きなオレンジリングを作り県庁を取り囲んだり、認知症の方ご本人、ご家族、認知症サポーターなどが一丸となり、大きなつながりをつくるイベントです。
 開催日当日は天候にも恵まれ、たくさんの方が参加し、とても盛り上がったイベントになりました。

 orangefesちらし(PDF:746KB)

orangefespic1 orangefespic2

認知症サポーターの活動報告インタビュー

 今回お話を伺ったのは、認知症サポーターになってから初めてサポーターの活動を行ってみたというNさんです。実際にイベントに参加してみて、とても楽しんでくださり、また色々な気づきがあったようです。

Q:オレンジリング絆フェスに参加してみてどうでしたか?
Nさん:初めての参加でしたが、認知症の方も、サポーターの方も楽しそうに活動されていたのが印象的でした。
Q:当日、Nさんはどんなことをしましたか?
Nさん:県庁を囲む大きなオレンジリング作りに参加しました。認知症の方も一緒に作業できるよう、リボンの渡し方などに注意しました。
Q:ほかの認知症サポーターとの交流はいかがでしたか?
Nさん:若いサポーターの方も参加していらして、頼もしく感じました。
Q:認知症の方と一緒にイベントに参加してみて、どう思いましたか?
Nさん:ちょっとしたサポートがあれば、認知症の方でもいろいろなことにチャレンジできるということがわかりました。また、本当に楽しそうな笑顔が見られて、参加してよかったと思いました。
Q:これから、認知症サポーターとしてどんなことをやっていきたいですか?
Nさん:こうしたイベントへの参加だけでなく、地域でお困りの方へも積極的に声掛けなどができたらよいと思います。

 認知症サポーターは地域で認知症の方とご家族を温かく見守る存在ですが、より直接的にサポートを行える機会もたくさんあります。ボランティアやイベントに参加していただくことで、新たな発見があったり特別な体験をすることができると思います。また、その活動はご本人とご家族にとって、より暮らしやすい地域をつくることに貢献することにもなります。
 新たに認知症サポーターになられた方も、ぜひいろいろな現場で活動してみませんか。皆様の地域でのご活躍を応援します!

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア課 認知症・虐待防止担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?