Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 児童福祉 > 児童虐待防止 > 埼玉県オレンジリボン運動

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月4日

埼玉県オレンジリボン運動

オレンジリボン運動」は、「子供虐待のない社会の実現」をめざす市民活動です。

平成16年9月に栃木県小山市で二人の幼い兄弟が虐待の末、橋の上から川に投げ入れられて亡くなる事件が起きました。その事件をきっかけに、小山市のボランティアサークル「カンガルーOYAMA」という団体が、二度とこのような事件が起こらないようにという願いを込め、子供への虐待防止を目指して平成17年にオレンジリボンキャンペーンを始めたものです。

オレンジ」色は、里子さんたちが選んでくれた色だそうです。

明るさや暖かさを感じる色だからではないでしょうか。

オレンジリボン」には、子供虐待の現状を広く知らせ、子供虐待を防止し、虐待を受けた子供が幸福になれるように、というメッセージが込められています。

埼玉県では、児童虐待に関する相談件数は、一貫して増加傾向にあります。

埼玉県では、この「オレンジリボン」を一人でも多くの県民に知っていただき、子供への虐待について、知り、考え、自分ができることから、児童虐待ゼロを目指して取り組んでいただけるよう願っています。

オレンジリボン」を身につけることも、大切な取組です。

オレンジリボン運動公式サイトはこちら⇒オレンジリボン運動公式サイト

CONTENTS

  • 児童虐待の現状について知りたい⇒県内の状況について
  • オレンジリボン運動と「児童相談所全国共通ダイヤル」についてお知らせする映像を制作しました。

   

 

お問い合わせ

福祉部 こども安全課 総務・児童相談担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4787

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?