トップページ > 健康・福祉 > 児童福祉 > 令和3年度埼玉県法改正対応研修等事業業務委託に係る企画提案競技の実施について

ページ番号:201961

掲載日:2021年8月18日

ここから本文です。

令和3年度埼玉県法改正対応研修等事業業務委託に係る企画提案競技の実施について

 埼玉県では、企画提案方式により、令和3年度の法改正対応研修等事業の業務委託候補者を公募いたします。

1 委託の概要

目的

平成29年に施行された改正児童福祉法により、児童虐待対応にあたる児童福祉司及び市町村要保護児童対策調整機関に置かれる調整担当者には、厚生労働大臣が定める基準に適合する研修(以下、「法定研修」という。)を受講することが義務付けられ、都道府県等は法定研修の実施を行うこととされている。児童虐待対応職員の専門性強化に資する質の高い研修を効果的に実施するためには、豊富な経験及び創意工夫などの企画力が求められる。そのため、委託先を決定する企画提案競技を実施する。

委託業務の概要

 別紙「令和3年度埼玉県法改正対応研修等事業仕様書」に基づいて、事業の運営・管理を行うものとする。

履行期限

 令和4年3月31日 

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当事業の実施時期等が変更される場合がございます。

委託料上限

2,451,000円(消費税及び地方消費税を含む。)

2 応募資格

次の1から7の全てを満たす事業者であること。

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  2. 埼玉県財務規則(昭和39年埼玉県規則第18号)第91条の規定により、埼玉県の一般競争入札に参加させないこととされた者でないこと。
  3. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき、更生手続開始の申立てをしていない者であること。
  4. 民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき、再生手続開始の申立てをしていない者であること。
  5. 本業務の公告日から落札決定までの期間に、埼玉県の契約に係る入札参加停止等の措置要綱(平成21年4月1日施行)に基づく入札参加停止措置を受けていないこと。
  6. 法人税、法人都道府県民税、法人事業税、消費税及び地方消費税等の納付すべき税金を滞納しているものでないこと。
  7. 本業務の公告日から落札決定の期間に、埼玉県の契約に係る暴力団排除措置要綱(平成21年4月1日施行)に基づく入札参加除外措置を受けていないこと。

3 企画提案のスケジュール

  • 令和3年8月25日(水曜日)17時 「質問書」提出期限
  • 令和3年8月27日(金曜日)17時 「質問書」回答期限

参加希望者は令和3年8月30日(月曜日)17時までに下記アドレスまでご連絡ください。

メールアドレス:a3340-01@pref.saitama.lg.jp

  • 令和3年9月7日(火曜日)17時 「企画提案書」提出期限
  • 令和3年9月10日(金曜日) 選考実施(プレゼンテーション審査)
  • 令和3年9月14日(火曜日)頃まで 選考結果通知

4 実施要領等

お問い合わせ

福祉部 こども安全課 児童虐待対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4787

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?