トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2021年度 > 2021年7月 > 吉野家が県内の子ども食堂に牛丼弁当約900食を毎月提供します

ページ番号:201858

発表日:2021年7月19日11時

ここから本文です。

県政ニュース

吉野家が県内の子ども食堂に牛丼弁当約900食を毎月提供します

部局名:福祉部
課所名:少子政策課
担当名:こどもの未来応援担当
担当者名:熊谷、松本、牧野

直通電話番号:048-830-3204
Email:kodomoouen@pref.saitama.lg.jp

 株式会社吉野家では、子供たちへの食事支援として、子ども食堂等の子供の居場所に牛丼弁当を提供する取組を全国で進めています。

 このたび、「こども応援ネットワーク埼玉」の趣意に賛同した同社が、埼玉県内の子ども食堂に毎月約900食の牛丼弁当を提供してくださることとなりました。

 提供先は、県内の約140の子ども食堂が加盟する「埼玉県子ども食堂ネットワーク」です。同ネットワークでは、令和3年7月から、県内7エリアで同社から提供を受けた牛丼弁当の配付を開始します。

 埼玉県は、同社と提供先団体とのマッチングを行いました。

1 取組の概要

(1)提供内容

  吉野家の埼玉県内の子ども食堂に毎月約900食の牛丼弁当を提供

 (1エリア当たり最大130食×7エリア≓900食)

(2)提供先

 一般社団法人 埼玉県子ども食堂ネットワーク(代表:本間香氏)

2 埼玉県子ども食堂ネットワークによる牛丼弁当の配布活動

(1)日時

 令和3年7月24日(土曜日)15時~

(2)場所

 みさときっず食堂(三郷市三郷2-2-2)

(3)連絡先

 代表 仲野いずみ(090-2536-9469)

3 参考

 こども応援ネットワーク埼玉とは

 貧困の連鎖解消に向けた社会貢献活動を主体的に行う団体・個人のネットワークとして埼玉県が発起人とともに平成30年12月に立ち上げたもので、会員数は現在514。(令和3年5月末現在)

 事務局である埼玉県は、社会貢献活動等の対象となる支援先に関する情報提供やマッチングを行うなど、社会貢献活動を推進しやすい環境づくりを行っています。

4 お問合せ

(1)こども応援ネットワーク埼玉について

埼玉県福祉部少子政策課

こどもの未来応援担当 熊谷、松本、牧野

電話:048-830-3204

メール:kodomoouen@pref.saitama.lg.jp

(2)吉野家による牛丼弁当の提供について

株式会社吉野家 未来創造研究所 新FM開発 野口

電話:03-5651-8619

メール:t.noguchi@yoshinoya.com

(3)埼玉県子ども食堂ネットワーク及び同ネットワークによる配付活動について

一般社団法人埼玉県子ども食堂ネットワーク 本間

電話:090-5405-0541

メール:saitamakodomoshokudo@ai-kenchikukoubou.jp

5 報道発表資料(ダウンロードファイル)

 吉野家が県内の子ども食堂に牛丼弁当約900食を毎月提供します(PDF:140KB)

 

県政ニュースのトップに戻る