Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者の自立 > 塙保己一に関わる年表

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月27日

塙保己一に関わる年表

はなわほきいち

塙保己一に関わる年表

※塙保己一の年齢は「数え年」で表記しています。

数え年とは、年齢の数え方の一つで、生まれた時点を「1歳」とし、以降1月1日を迎えるたびに1歳加えるという方法です。

1746年(延享3年)1歳

5月5日、武蔵国児玉郡保木野村(現埼玉県本庄市児玉町保木野)の百姓、荻野宇兵衛の長男として生れる。幼名寅之助。

1752年(宝暦2年)7歳

病気で失明。辰之助と改名。

1760年(宝暦10年)15歳

江戸に出て、雨富検校の門人となる。名を千弥と改める。

1761年(宝暦11年)16歳

雨富検校に学問の道に入ることを許され、歌学や神道を学ぶ。

1763年(宝暦13年)18歳

衆分となる。名を保木野一に変える。

1775年(安永4年)30歳

勾当に昇進。雨富検校の本姓である「塙」を称することを許され、「塙保己一」と名乗る。

1779年(安永8年)34歳

「群書類従」の出版を決意。

1783年(天明3年)38歳

検校に昇進。

1786年(天明6年)41歳

「群書類従」の出版計画を実行に移す。

1789年(寛政元年)44歳

水戸藩による「大日本史」の校正に加わる。

1793年(寛政5年)48歳

我が国最初の国学の専門機関「和学講談所」を設立。松平定信から「温故堂」の名をつけてもらう。

1819年(文政2年)74歳

「群書類従」を完成。

1821年(文政4年)76歳

総検校になる。9月12日死去。

1937年(昭和12年)

ヘレン・ケラーが来日。4月26日、「群書類従」の版木や塙保己一の小さなブロンズ像に触れる。

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課 社会参加推進・芸術文化担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3309

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?