トップページ > イベントカレンダー > 令和4年度埼玉県失語症者向け意思疎通支援者養成研修会

ページ番号:215312

掲載日:2022年6月1日

ここから本文です。

令和4年度埼玉県失語症者向け意思疎通支援者養成研修会

脳の病気である脳卒中を発症すると、身体に障害が残る場合があることはご存知の方も多いと思います。実はそれ以外にも、脳卒中の後遺症として「聞く・話す・読む・書く」ことが難しくなる失語症という障害が残ることがあります。県では、失語症のある方のコミュニケーション支援を行う意思疎通支援者養成研修会を開催します。

対象

(1)埼玉県に住所を有する令和4年4月1日現在18歳以上の方 (2)全講座(40時間)の8割以上に参加できる方 (3)講座終了後、同支援者として活動する意欲のあるパソコンをお持ちの方

日時

令和4年9月〜令和5年2月まで全40時間

場所

名称

研修:さいたま市・川口市近郊施設を予定
実習:実習先(県内)による

所在地

さいたま市、川口市

費用

無料。教材費は実費負担

申し込み

埼玉県言語聴覚士会のホームページに掲載の募集要領を参照の上、令和4年7月31日(日曜日)までに申し込んでください。

埼玉県言語聴覚士会ホームページ

備考

定員6名で応募者多数の場合は選考により決定します。

お問い合わせ

一般社団法人埼玉県言語聴覚士会
失語症意思疎通支援者養成研修広報担当小林、土田
(お問い合わせは、埼玉県言語聴覚士会ホームページからお願い致します。)

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課 社会参加推進・芸術文化担当 高橋

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4789