Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者差別の解消と共生社会づくり > 「彩の国手話フェスタ2017」を開催します

ここから本文です。

 

掲載日:2017年1月4日

手話言語条例制定記念イベント「彩の国手話フェスタ2017」を開催します

開催趣旨

埼玉県では、平成28年4月1日に「埼玉県手話言語条例」が施行されました。
そこで、手話の普及と手話を使用しやすい地域づくりを目指して、県内で手話言語条例を制定している市町(平成28年4月1日現在)及び一般社団法人埼玉県聴覚障害者協会と共に、手話言語条例制定記念イベント「彩の国手話フェスタ2017」を開催します。
手話に触れ、「手話は言語である」ことを理解し、私たちができることを考えてみませんか?
皆さまのご来場をお待ちしています!

開催概要

日時

平成29年2月2日(木曜日)13時~15時45分(受付12時30分~)

会場

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール
〒354-0021 富士見市大字鶴馬1803番地1

内容

基調講演
  • 講師:石狩市長 田岡克介 氏 ※石狩市は市町村で初めて手話言語条例を制定。
  • テーマ:(仮)手話で話すことを保障することは「基本的人権」を守ること
対談
  • 司会:一般財団法人全日本ろうあ連盟 事務局長 久松三二 氏
  • 対談者:石狩市長、富士見市・朝霞市・三芳町・埼玉県の代表者、埼玉県聴覚障害者協会の代表者
  • テーマ:(仮)手話言語条例で何が変わる?何ができる?
アトラクション
  • 太鼓演奏:県立坂戸ろう学園寄宿舎太鼓サークル「こばと会」
  • 手話ダンスパフォーマンス:Inspire(インスパイア)

主催

富士見市、朝霞市、三芳町、埼玉県
一般社団法人埼玉県聴覚障害者協会

問合せ

会場までの交通やバリアフリー対応、保育サービス等についてのお問合せは

富士見市障がい福祉課
電話:049-251-2711(内線327) FAX:049-254-2000
問合せフォーム:http://www.city.fujimi.saitama.jp
※富士見市ホームページから障がい福祉課の問合せフォームにお入りください。

その他、開催についての県へのお問合せは

埼玉県障害者福祉推進課 障害者計画・団体担当
電話:048-830-3294 FAX:048-830-4789
E-Mail:a3310-01@pref.saitama.lg.jp

その他

  • 手話通訳・要約筆記・磁気ループ有り
  • 無料保育有り(1歳以上の未就学児)
    ※先着5名。申込みは上記問合せ先まで。

チラシ

「彩の国手話フェスタ2017」チラシ(PDF:1,398KB)

 彩の国手話フェスタ2017チラシ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3310

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?