トップページ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > ヘルプマークを知っていますか > 「埼玉県ヘルプマーク普及大使」を募集します!

ページ番号:205549

掲載日:2021年10月13日

ここから本文です。

「埼玉県ヘルプマーク普及大使」を募集します!

埼玉県ヘルプマーク普及大使について

  外見からわからなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方々に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、県では平成30年7月からヘルプマークを導入し、普及に取り組んでいます。

  東京2020パラリンピックを契機に共生社会づくりの機運が高まっており、この機会にヘルプマークのさらなる普及を図ります。

  ヘルプマークを着用する個人又はその個人が属する団体(当事者)による発信は、普及啓発を図るうえで極めて有効であると考えております。

  県では、自主的かつ意欲的に普及啓発活動を実施する当事者を「埼玉県ヘルプマーク普及大使」に任命します。

ヘルプマーク

herupumaku

herupumaku2

任命基準

  原則として、普及大使を任命する基準は次のとおりです。

(1) 県内に在住・在学・在勤する当事者であって、自主的かつ意欲的に普及啓発活動ができること。

(2) 普及大使の趣旨を正しく理解するとともに、法令及び公序良俗を遵守して普及活動を行う旨の同意書を提出すること。

(3) 活動報告書を毎年度末に提出すること。

主な活動内容

  普及大使は、SNS・メディア媒体への掲載・出演、各種活動とのコラボ等により、普及気発活動を自主的に行っていただきます。

 (1) 普及活動を行う目的に必要な範囲で、個人情報(氏名(通称可)、画像・映像、年代、ヘルプマーク着用理由、居住市町村名、活動実績等)を公表します。

 (2) 円滑に活動できるよう「埼玉県ヘルプマーク普及大使」の肩書のある名刺等を県から支給します。

 (3) その他、県からの依頼があった際に、県の事業に協力していただきます。

活動期間、採用予定人数

  活動期間:任命の日から次に規定する日までとします。

                   ⑴ 当事者本人から退任の申し出があった日まで。

                   ⑵ 要綱第2の4の規程により、県が普及大使を解任した日。

  採用予定人数:原則として、応募いただき、基準を満たしている方全員を任命する予定です。

スケジュール

  <令和3年12月>    書類審査、内定通知

  <令和4年  1月>    任命式(日時は内定通知の際に連絡)

                                 普及大使の公表、活動開始

  <令和4年  3月>    活動報告書提出(令和3年度分) 

注意事項

  •  応募に当たって、普及大使の趣旨を正しく理解するとともに、法令及び公序良俗を遵守して普及活動を行う旨の同意書に著名していただきます。
  •  任命後においても上記任命基準に満たなくなったことが確認された場合は解任させていただく場合があります。
  •  普及啓発活動に係る費用については、各自の負担となります。
  •  応募者が未成年の場合は保護者の同意が必要です。

応募方法

  応募用紙に必要事項を記入して電子メール又は郵送で提出してください。

  応募先アドレス a3310-02@pref.saitama.lg.jp

  郵送先住所 〒330-9301

                    埼玉県浦和区高砂3-15-1

                    埼玉県福祉部障害者福祉推進課障害者スポーツ担当あて

  ※ 応募者に対して、電話等で本人情報や意思を確認する場合があります。

<募集期間>令和3年10月13日(水曜日)~令和3年11月30日(火曜日) ※ 募集は締め切りました。

様式等

  各自下記からダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?