Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > スポーツ > 障害者スポーツ > 埼玉パラドリームアスリート特別強化支援事業について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月30日

埼玉パラドリームアスリート特別強化支援事業について

埼玉県ではパラリンピックでの活躍が期待される選手を特別強化指定選手に認定し、活動経費への補助等を行い支援していきます。

埼玉から世界へ。この事業(補助金等)を活用し、パラリンピックを目指し、世界のトップで戦う選手応援します。

特別強化指定選手申請条件

 次の(1)(2)条件を満たす者。

(1)パラリンピックで活躍が期待できる選手のうち、次のいずれかに該当する者(※)

(ア)本事業の対象選手として日本パラリンピック委員会加盟競技団体の推薦を受けられる者

(イ)上記(ア)以外で特に有望な選手で県内競技団体の推薦を受けられる者

※申請後、埼玉県から一括して各競技団体に推薦の有無を確認します。

(2)次のいずれかに該当する者

(ア)埼玉県内に在住、在勤又は在学している者

(イ)埼玉県内に主な活動拠点を有する者

(ウ)埼玉県内の中学校、高等学校、特別支援学校及び大学を卒業した者

特別強化指定選手の認定期間

特別強化指定選手認定日から令和3年3月31日までの期間

申請方法(現在は募集を終了しています)

申請期限までに、次の申請書類一式を郵送もしくはメールにより提出してください。なお、申請書類の作成にあたっては、記載例等を参考にしてください。

【提出書類】

埼玉パラドリームアスリート特別強化指定選手申請書

申請様式別紙1 競技実績調書

申請内容を確認するための書類

申請期間

令和2年2月21日(金曜日)~3月15日(日曜日)※当日消印有効

特別強化指定選手の選考・決定

令和2年3月下旬に、選考委員会において、日本パラリンピック委員会加盟競技団体による強化指定の状況や埼玉県育ちの状況(埼玉県との関わり)、埼玉県において障害者スポーツの振興へ協力する意欲、他の団体等の助成状況、今後の成長可能性等を総合的に勘案して特別強化指定選手候補者(補助対象候補者)を選考し、知事が決定します。

申請者に対しては、4月中に埼玉パラドリームアスリート選考結果通知を送付して結果をお知らせします。

なお、特別強化指定選手に認定された後、認定者の中から、JSCトップアスリートに認定された選手がいた場合(下半期分の認定者を除く)は、補欠候補者の中から追加で特別強化指定選手の認定をする場合があります。

【参考】

 平成31年度結果について

補助金額

1人あたり年間50万円(上限)

※上記金額を上限として予算の範囲内で支援を行います。

補助対象経費

海外遠征、国内遠征、競技用具の整備・購入、外部指導者招聘、治療・身体ケア費用等

※詳細は募集要領をご覧ください。

補助対象期間

令和2年4月1日から令和3年2月末日までの期間

※交付決定後に、独立行政法人日本スポーツ振興センター(以下、「JSC」という。)のトップアスリートに認定された場合、交付決定は取り消しとなります。

ただし、下半期にJSCトップアスリート認定を受けた選手については、当該認定による助成対象期間の開始日の前日までの期間を補助対象期間とします。

注意事項

 本公募は、令和2年度予算が成立した後、速やかに事業を開始できるよう、予算成立前に埼玉パラドリームアスリート特別強化指定選手の募集手続を行うものです。特別強化指定選手認定後の補助金の支給については令和2年度予算成立が前提であり、今後、内容等が変更になることもありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課 障害者スポーツ担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?