トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 介護 > さいたま介護ねっと > 介護現場における感染対策の手引き

ページ番号:184306

掲載日:2020年10月5日

ここから本文です。

介護現場における感染対策の手引き

社会福祉施設等が提供する各種サービスは、利用者の方々やその家族の生活を継続する上で欠かせないものであり、十分な感染防止対策を前提として、利用者に対して必要な各種サービスが継続的に提供されることが重要です。

今般、新型コロナウイルス感染症に限らず、介護現場で必要な感染症の知識や対応方法など、介護現場における感染対策力の向上を目的として、厚生労働省が「介護現場における感染対策の手引き(第1版)」等を作成しました。

介護職員の方においては、日常のケアを行う上での必要な感染対策の知識や手技の習得のための手引きとして、介護施設・事業所の施設長・管理者の方においては、その役割と感染管理体制の構築のための手引きとしてご活用ください。

介護施設における感染対策の手引き(第1版)

主な内容

  • 感染症の基礎知識
  • 日頃からの感染対策と感染症発生時の対応
  • 新型コロナウイルス感染症への対応
  • 各種感染症における対応  等

介護職員のための感染対策マニュアル

感染対策普及リーフレット

手洗いや排泄物、嘔吐物処理の手順を分かりやすく掲載
「見てすぐ実践!」ができるように、ポスターとしても利用可能

お問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課 施設・事業者指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?