トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 福祉分野のCSR > 生活協同組合コープみらい(さいたまエリア)における福祉分野(職場、社会貢献)CSRの取組

ページ番号:19538

掲載日:2021年3月4日

ここから本文です。

生活協同組合コープみらい(埼玉エリア)における福祉分野(職場、社会貢献)CSRの取組

コープみらいは、消費者、組合員の暮らしへの最大貢献を目指して、埼玉県・千葉県・東京都を事業エリアに宅配サービスや店舗で食品を中心に販売するとともに夕食宅配や介護事業など暮らしの様々なサービスを提供しています。2020年11月20日現在、359万人を超える組合員が加入する生協です。事業を通じた社会的役割の発揮と、地域の組合員の活動をサポートする二つの側面から、様々な福祉分野のCSR活動に、積極的に取り組んでいます。

生活協同組合コープみらいのホームページ(リンク先:https://mirai.coopnet.or.jp/

事業面での福祉の取組

 地域の見守り活動への協力

自治体の高齢者などの見守りネットワークへの登録や見守り活動の協定を、埼玉県内では全63自治体と締結し地域での高齢者など見守り活動に協力しているほか、埼玉県やさいたま市と「包括的連携協定」を締結し、子育て応援や地域福祉、環境保全、障がい者支援などについて連携・協働して取り組んでいます。

認知症サポーターを広げています

認知症サポーター養成講座を、職員を対象に企業内キャラバンメイトが新人研修や事業所で開催しているのをはじめ、自治体と協力して地域住民向けにも開催しています。コープみらいは、埼玉県の「認知症サポート企業」に登録しています。

子育て応援

コーププラザ(地域の組合員施設)や店舗に併設した集会室などで、子育て中の方々が気軽に参加し子育ての情報交換ができる「子育てひろば」を開催しています。

また、北本市・春日部市・桶川市から地域子育て支援拠点事業の運営を受託しています。

oyakohiroba

「パパ・ママ応援ショップ」に協賛 

全店舗で、埼玉県パパ・ママ応援ショップ優待サービスを実施しています。

次世代育成支援行動計画

 子育てサポート企業として、2007年、2010年、2013年、2016年に続き、2019年5度目の次世代認定マーク(愛称:くるみん)の認定をいただき、行動計画に取り組んでいます。子どもが生まれる際などでの配偶者出産休暇や男性の育児休職などの取得促進、計画有休、所定外労働時間の目標設定、親の仕事を体験する「子ども参観日」の実施、小さい子どもを持つ職員が、保育の心配なく安心して働くことができる事業所内保育室を、コープデリ草加センター、コープデリ東松山センター、コープデリ熊谷センター、コープデリ川口センター、コープデリ三郷センター、コープデリ大宮センター、コープ北本店の7カ所で設置しています。

障がい者雇用の促進

特別支援学校生徒の職場実習の受入れ、ハローワーク・地域障害者職業センターなどの公的機関や障がい者雇用を支援するNPO法人等との協力関係の推進などを通して、雇用を積極的に進めています。2014年3月、埼玉県から障害者多数雇用貢献企業として表彰されました。

宅配サービスでのリーディングサービス「声の商品案内」

目が不自由な方に向け、テープやCDに吹き込まれた宅配の商品案内を組合員にお届けし、注文いただくサービスです。

コープデリ宅配「シルバー割引」「ふれあい割引」制度

 コープデリ宅配では、御高齢者の方(世帯)への「シルバー割引」、障がい者の方(世帯)への「ふれあい割引」の配達手数料割引制度があります。

夕食宅配サービス

週3日から5日間ご自宅の玄関先まで夕食をお届けする夕食宅配サービス(地域限定)をおこなっています。管理栄養士が栄養バランスを考えた「舞菜」コースやエネルギーや塩分調整が必要な方のための「エネルギー塩分調整食」コースのほか、日常生活に必要な牛乳・卵・野菜などもお届けします。また、簡単に調理できる「ミールキット」の利用エリアを順次拡大しています。

宅配お届け確認メールサービス

ご注文いただいた商品の配達の際に、お届けした旨をご登録いただいたメールアドレスに配信します。離れて暮らすご親族に商品を受け取っている情報をお知らせすることで、安心を手助けします。

組合員による福祉の取組

くらしのたすけあいの会ミニハート

援助する人も援助される人も組合員どうし、困ったときには助け合おうの精神から生まれた家事援助のボランティアです。活動内容は掃除・洗濯・調理・買い物などの家事援助が中心です。

※身体介助や移送などは行っていません。2020年3月現在625人の援助会員(援助をおこなう会員)が活動をおこなっています。

ふれあい食事会

組合員の自主的な「地域クラブ」により、地域における高齢者の見守り・居場所づくりをテーマとして、地域の御高齢者をお招きした食事会を、コープの店舗やコーププラザを会場に、おおよそ月1回ずつ行っています。

食事会

ふれあい喫茶

組合員の自主的な「地域クラブ」により、地域の中で、誰でも集える場を提供することを目的に、コープの店舗やコーププラザを中心に開催されています。

フードドライブ

埼玉県内8カ所のコーププラザと5カ所の店舗でご家庭に保管されたままの食品を提供いただくフードドライブに取り組んでいます。お持ちいただいた食品は「NPO法人フードバンク埼玉」を通じて、生活に困窮している方々にお配りします。

co-pufu-do

※2021年1月現在、新型コロナウイルス感染拡大を受け、一部の活動を休止しております。

お問い合わせ

福祉部 福祉政策課 政策企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4801

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?