トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ > 自然環境 > 生物多様性 > 埼玉県生物多様性保全戦略(平成30年2月策定)

ページ番号:126570

掲載日:2021年3月30日

ここから本文です。

埼玉県生物多様性保全戦略(平成30年2月策定)

本県では平成20年3月に策定した「生物多様性県戦略」を見直し、平成30年2月に「埼玉県生物多様性保全戦略」を策定しました。

引き続き、新たな戦略に基づき自然環境への配慮や生態系の再生・保全等に取り組みます。

見直しの概要

計画の趣旨

自然共生社会を実現させるため、生物多様性の保全に関する具体的な施策や目標を設定する。

計画の期間

平成29年度から平成33年度までの5年間

基本戦略

基本戦略1. 多面的機能を発揮する森林の豊かな環境を守り、育てる

基本戦略2. 里地里山の多様な生態系ネットワークを形成する

基本戦略3. 都市環境における緑を創出し、人と自然が共生する社会づくり

埼玉県生物多様性保全戦略

※冊子の配布を希望される方は、みどり自然課野生生物担当までお問い合わせください。 

埼玉県生物多様性保全戦略(概要版)

県民コメントの結果

意見募集期間

平成29年10月11日~平成29年11月10日

意見の提出者数及び意見数

16名1団体から131件

意見の反映状況の概要

  • 意見を反映し、案を修正したもの 59件
  • 既に案で対応が済んでいるもの 27件
  • 案の修正はしないが、実施段階で参考にしていくもの 8件
  • 意見を反映できなかったもの 34件
  • その他 3件

 意見・提案及びそれに対する県の考え方

お問い合わせ

環境部 みどり自然課   野生生物担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

ファックス:048-830-4775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?