トップページ > くらし・環境 > ペット・動物 > 鳥獣保護 > 狩猟 > 令和3年度埼玉県に入猟しようとする方への狩猟者登録のお知らせ

ページ番号:203541

掲載日:2021年8月25日

ここから本文です。

令和3年度埼玉県に入猟しようとする方への狩猟者登録のお知らせ

CSF(豚熱)への対策(必ずお読みください)

1 CSFウイルス拡散防止のお願い

埼玉県内では、野生イノシシへのCSFウイルス感染が確認されています。 

CSF(豚熱)の感染確認区域に関する最新情報につきましては、下記のリンクを御確認ください。

CSF発生に伴う野生イノシシへの対応について(農林部畜産安全課)

CSF感染確認区域で狩猟する際には、以下の防疫措置の実施への御協力をお願いいたします

防疫措置

(1)野山に立ち入った後、現場を離れるとき

  • 靴・衣服・車両(タイヤ、荷台、足マット等)などの消毒
  • わな等の捕獲器具の消毒
  • 手指の消毒
  • 廃棄物(山林内で出たゴミ)の処理

(2)イノシシを捕獲したとき

  • 捕獲地点・埋設場所などの消毒
  • 衣服・靴の着替え・履き替え 

(3)感染確認区域でイノシシを捕獲したとき

  • 感染確認区域で捕獲されたイノシシ、及びその肉等は、原則として感染確認区域の外へ持ち出さない

【参考】CSF(豚熱)ウイルス対策のために(PDF:397KB)

2 狩猟の制限の可能性について

今後の埼玉県内及び埼玉県境付近での野生イノシシ等のCSF感染状況により、感染が確認された地域等での狩猟を制限する可能性があります

3 狩猟税等の取扱い

今後、埼玉県内び埼玉県境付近での野生イノシシのCSF感染状況により、感染が確認された地域等で、自らが狩猟を行っている区域において、2の狩猟制限がかかった場合でも、納付された狩猟税等については返還できませんので御注意ください。  

新型コロナウイルスへの対策(必ずお読みください)

新型コロナウイルス感染防止対策へのお願い

狩猟目的のための移動を行う際は、下記の県ホームページなどを参考に、地域の新型コロナウイルス感染状況に注意し、感染拡大防止について十分御配慮願います。

また、狩猟を行う際は体調管理に留意していただくとともに、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いなど、感染予防のための対策実施について御配慮願います。

【参考】 埼玉県新型コロナウイルス感染症総合サイト

受付開始

令和3年10月1日(金曜日)から

なお、11月15日(月曜日)までに狩猟者登録証等の交付を希望される方は、10月29日(金曜日)までに狩猟者登録申請書等を提出してください。 

埼玉県内在住者と埼玉県外在住者では方法が異なりますので、以下のページ内リンク及び登録案内を御参照の上、手続してください。

埼玉県内在住者埼玉県内在住者用狩猟者登録の御案内(PDF:275KB)

埼玉県外在住者埼玉県外在住者用狩猟者登録の御案内(PDF:251KB)

 【埼玉県内在住者】 

1:狩猟登録申請書等の提出先及び提出方法

(1)提出先

住所地を管轄する県環境管理事務所(PDF:90KB)

受付時間は平日の9時から17時まで(12時から13時を除く)です。

(2)提出方法

持参又は郵送。

※郵送による提出を希望される場合は、提出先にお問合せください。

 

2:提出物(全員必須)

(1)狩猟者登録申請書

狩猟者登録申請書ワード版(ワード:28KB)

狩猟者登録申請書PDF版(PDF:186KB)

(※両面印刷をして使用してください。)

「埼玉県納税証紙(狩猟税)」及び「埼玉県収入証紙」を必ず貼付してください。

詳細は、「4:狩猟税及び狩猟者登録手数料」を御覧ください。

注意事項

猟友会に所属している場合、できる限り猟友会において一括申請してください。

イ 狩猟者登録申請書等の書類に不備(記入漏れ、証明印漏れ、住所の相違等)があるものは受理できません。

ウ 狩猟者登録申請書には、平日の日中に連絡の取れる電話番号を必ず記入してください。

エ 登録証の交付は、申請書の受付順に行い、申請日の当日交付は行いません。

(2)写真2枚

申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景、大きさ縦3.0cm、横2.4cmの写真

裏面に氏名及び撮影年月日を記載すること。(※1枚は狩猟者登録申請書に貼付)

 

(3)次のいずれかの証明書等

ア:狩猟事故共済保険事業の被共済者であることの証明書(給付金額 3,000万円以上)

イ:ハンター賠償責任保険の被保険者であることの証明書

(保険証券、保険付保証明書等のいずれか。保険金額 3,000万円以上)

ウ:上記ア、イに準ずる資力信用を有することを証明する書類

 

 3:狩猟税の減免措置を受ける場合に必要な提出書類(該当者のみ)

(1)対象鳥獣捕獲員

県内市町村長が発行する対象鳥獣捕獲員であることの証明書

(2)認定鳥獣捕獲等事業者の従事者

ア:認定鳥獣捕獲等事業者の認定証の写し

イ:認定鳥獣捕獲等事業者の捕獲従事者であることを証する証明書

ウ:申請者が所属していた認定鳥獣捕獲等事業者により認定鳥獣捕獲等事業が実施されたことを証する書類

(※認定を受けた猟法・対象種等の規定に係る鳥獣捕獲事業)

エ:上記ウの事業に従事した際の従事者証の写し

(3)許可捕獲者(許可の区域に埼玉県内が含まれる場合に限る)

(県の指定管理鳥獣捕獲等事業の従事者及び共同捕獲の従事者を含む)

ア:許可捕獲等をした方

原則、鳥獣保護管理法第9条第1項に基づく許可証の写しとする。

報告欄の「備考」等に許可に係る捕獲等に従事した日付を記載すること。

イ:許可捕獲等に従事した方

原則、鳥獣保護管理法第9条第1項に基づく従事者証の写しとする。

欄外に捕獲等に従事した日付及び捕獲等の結果(場所、対象種、捕獲数、処置の概要)を記載すること。

※許可証又は従事者証を返納済みの場合は、許可権者に写しの交付を申請する。(参考様式1)(ワード:17KB)

なお、やむを得ない理由により許可証の写し又は従事者証の写しを添付できない場合は、許可権者が証明した書面をもって替えることができる。

 

4:狩猟税及び狩猟者登録手数料

(1)狩猟税(「埼玉県納税証紙(狩猟税)」によって納めてください。)

区分

狩猟税

 

           

 

網猟免許又はわな猟免許の登録

 

ア:下記イ以外の方

8,200円

イ:令和3年度の都道府県民税の所得割額を納付することを要しない方のうち、次のいずれかに該当する方で、住所地の市町村長の証明書を添付した方。

(1)農林水産業に従事している方 

(2)控除対象配偶者又は扶養親族に該当しない方

(3)令和3年度の都道府県民税の所得割額の納付を要しない方の控除対象配偶者又は扶養親族

5,500円

第一種銃猟免許の登録

ア:下記イ以外の方

          16,500円

イ:令和3年度の都道府県民税の所得割額を納付することを要しない方のうち、次のいずれかに該当する方で、住所地の市町村長の証明書を添付した方。

(1)農林水産業に従事している方 

(2)控除対象配偶者又は扶養親族に該当しない方

(3)令和3年度の都道府県民税の所得割額の納付を要しない方の控除対象配偶者又は扶養親族

       

11,000円

第二種銃猟免許の登録

5,500円

※1:ただし、次のいずれかに該当する場合は、上記とは異なるので注意してください。

ア:県内市町村に所属する対象鳥獣捕獲員:課税免除

イ:捕獲等の実績がある認定鳥獣捕獲等事業者の従事者:課税免除

ウ:鳥獣による被害防止等のため、許可を受け、又は従事者として捕獲等を行った方:上記の2分の1

エ:指定管理鳥獣捕獲等事業の従事者として捕獲等を行った方:上記の2分の1

オ:共同捕獲の従事者として捕獲等を行った方:上記の2分の1

※2:上記ア~オについては、狩猟者登録の申請前1年以内の埼玉県内での実績に限る。

※3:狩猟税の詳細については、県税事務所にお問合せください。

 

(2)狩猟者登録手数料(「埼玉県収入証紙」によって納めてください。)  

登録を受けようとする狩猟免許の種類ごとに1,800円

※例えば、わな猟免許及び第一種銃猟免許の登録を受けようとする場合は、3,600円(1,800円×2種類)です。

 

5:狩猟者登録証の返納方法

(1)返納締切日:狩猟期間満了後30日以内に必ず返納してください。

(2)返納先:住所地を管轄する県環境管理事務所(PDF:90KB)

 

6:問合せ先

事務所名・所在地

所管区域

中央環境管理事務所(浦和合同庁舎内)

〒330-0074

さいたま市浦和区北浦和5-6-5

Tel:048-822-5199

さいたま市、川口市、鴻巣市、

上尾市、 蕨市、戸田市、桶川市、

北本市、伊奈町

西部環境管理事務所(ウェスタ川越公共施設棟4階)

〒350-1124

川越市新宿町1-17-17

Tel:049-244-1250

川越市、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、

朝霞市、志木市、和光市、新座市、

富士見市、日高市、ふじみ野市、三芳町

東松山環境管理事務所(東松山地方庁舎内)

〒355-0024

東松山市六軒町5-1

Tel:0493-23-4050

東松山市、坂戸市、鶴ヶ島市、川島町、

吉見町、滑川町、嵐山町、小川町、毛呂山町、

越生町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村

秩父環境管理事務所(秩父地方庁舎内)

〒368-0042

秩父市東町29-20

Tel:0494-23-1511

秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町

北部環境管理事務所(熊谷地方庁舎内)

〒360-0031

熊谷市末広3-9-1

Tel:048-523-2800

熊谷市、本庄市、深谷市、美里町、

神川町、上里町、寄居町

越谷環境管理事務所(越谷合同庁舎内)

〒343-0813

越谷市越ヶ谷4-2-82

Tel:048-966-2311

草加市、越谷市、八潮市、三郷市、

吉川市、松伏町

東部環境管理事務所

〒345-0025

杉戸町清地5-4-10

Tel:0480-34-4011

行田市、加須市、春日部市、羽生市、

久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、

宮代町、杉戸町

 

【埼玉県外在住者】

1:狩猟者登録申請書等の提出先及び提出方法

(1)提出先

〒330-9301

埼玉県みどり自然課 野生生物担当 あて

「狩猟者登録申請」

※ 郵便番号(埼玉県庁専用)を記載すれば、住所の記載は不要です。

電話:048-830-3154

(2)提出方法

下記の提出物を提出先へ郵送(簡易書留)してください。

 

2:提出物(全員必須)

(1)狩猟者登録申請書

狩猟者登録申請書ワード版(ワード:28KB)

狩猟者登録申請書PDF版(PDF:186KB)

(※両面印刷をして使用してください。)

注意事項

猟友会に所属している場合、できる限り猟友会において一括申請してください。

イ 猟友会で一括申請の場合は、別紙様式の狩猟者登録申請書送付書(エクセル:24KB)を添付してください。

ウ 狩猟者登録申請書等の書類に不備(記入漏れ、証明印漏れ、住所の相違等)があるものは受理できません。

エ 狩猟者登録申請書には、平日の日中に連絡の取れる電話番号を必ず記入してください。

オ 狩猟者登録申請書等は、郵送(簡易書留)以外は受け付けできません。

カ 登録証の交付は、申請書の受付順に行い、申請日の当日交付は行いません。

(2)管轄都道府県以外の都道府県知事の登録を受けるために再交付を受けた狩猟免状又は各都道府県猟友会長が原本と相違ない旨の証明をした狩猟免状の写し(再交付又は証明の日が今年度のものに限る)

 

(3)写真2枚

申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景、大きさ縦3.0cm、横2.4cmの写真

裏面に氏名及び撮影年月日を記載すること。(※1枚は狩猟者登録申請書に貼付)

 

(4)次のいずれかの証明書等

ア:狩猟事故共済保険事業の被共済者であることの証明書(給付金額3,000万円以上)

イ:ハンター賠償責任保険の被保険者であることの証明書(保険金額 3,000万円以上)

(保険証券、保険付保証明書等のいずれか。保険金額 3,000万円以上)

ウ:上記ア、イに準ずる資力信用を有することを証明する書類

 

3:狩猟税の減免措置を受ける場合に必要な提出書類(該当者のみ)

(1)対象鳥獣捕獲員

県内市町村長が発行する対象鳥獣捕獲員であることの証明書

(2)認定鳥獣捕獲等事業者の捕獲従事者

ア:認定鳥獣捕獲等事業者の認定証の写し

イ:認定鳥獣捕獲等事業者の捕獲従事者であることを証する証明書

ウ:申請書が所属していた認定鳥獣捕獲等事業者により認定鳥獣捕獲等事業が実施されたことを証する書類

(※認定を受けた猟法・対象種等の規定に係る鳥獣保護事業)

エ:上記ウの事業に従事した際の従事者証の写し

(3)許可捕獲者(許可の区域に埼玉県内が含まれる場合に限る)

(県の指定管理鳥獣捕獲等事業の従事者及び共同捕獲の従事者を含む)

ア:許可捕獲等をした方

原則、鳥獣保護管理法第9条第1項に基づく許可証の写しとする。

報告欄の「備考」等に許可に係る捕獲等に従事した日付を記載すること。

イ:捕獲捕獲等に従事した方

原則、鳥獣保護管理法第9条第1項に基づく従事者証の写しとする。

欄外に捕獲等に従事した日付及び捕獲等の結果(場所、対象種、捕獲数、処置の概要)を記載すること。

※許可証又は従事者証を返納済みの場合は、許可権者に写しの交付を申請する。(参考様式1)(ワード:17KB)

なお、やむを得ない理由により許可証の写し又は従事者証の写しを添付できない場合は、許可権者が証明した書面をもって替えることができる。

 

4:狩猟税、狩猟者登録手数料及び郵送料

(1)狩猟税

区分

狩猟税

 

                                   

網猟免許又はわな猟免許の登録

 

ア:下記イ以外の方

8,200円

イ:令和3年度の都道府県民税の所得割額を納付することを要しない方のうち、次のいずれかに該当する方で、住所地の市町村長の証明書を添付した方。

(1)農林水産業に従事している方 

(2)控除対象配偶者又は扶養親族に該当しない方

(3)令和3年度の都道府県民税の所得割額の納付を要しない方の控除対象配偶者又は扶養親族

          5,500円

第一種銃猟免許の登録

ア:下記イ以外の方

         16,500円

イ:令和3年度の都道府県民税の所得割額を納付することを要しない方のうち、次のいずれかに該当する方で、住所地の市町村長の証明書を添付した方。

(1)農林水産業に従事している方 

(2)控除対象配偶者又は扶養親族に該当しない方

(3)令和3年度の都道府県民税の所得割額の納付を要しない方の控除対象配偶者又は扶養親族

11,000円

第二種銃猟免許の登録

5,500円

※1:ただし、次のいずれかに該当する場合の税額は、上記とは異なるので注意してください。

ア:県内市町村に所属する対象鳥獣捕獲員:課税免除

イ:捕獲等の実績がある認定鳥獣捕獲事業者の従事者:課税免除

ウ:鳥獣による被害防止等のため、許可を受け、又は従事者として捕獲等を行った方:上記の2分の1

エ:指定管理鳥獣捕獲等事業の従事者として捕獲等を行った方:上記の2分の1

オ:共同捕獲の従事者として捕獲等を行った方:上記の2分の1

※2:上記ア~オについては、狩猟者登録の申請前1年以内の埼玉県内での実績に限る。

 

(2)狩猟者登録手数料

登録を受けようとする狩猟免許の種類ごとに1,800円

例えば、わな猟免許及び第一種銃猟免許の登録を受けようとする場合は、3,600円(1,800円×2種類)です。

 

(3)郵送料

ア:猟友会単位で一括申請する場合

狩猟者登録証の郵送料として520円(レターパック代)

※狩猟者記章及び鳥獣保護区等位置図等は、宅配便による料金着払いとします。

イ:個人で申請する場合

狩猟者登録証の郵送料として520円(レターパック代)

(狩猟者記章及び鳥獣保護区等位置図等は、レターパックに同封し狩猟者登録証とともに送付します。)

 

(4)納付・送金方法

上記4(1)(2)(3)の合計額を受取人を指定しない郵便為替で狩猟者登録申請書と同封して送付してください。

都道府県猟友会単位等で一括申請する際、送付額が10万円を超えるため郵便為替による納付が困難な場合は、事前に埼玉県環境部みどり自然課(電話:048-830-3154)までお問合せください。

 

6:狩猟者登録証の返納方法

(1)返納締切日:狩猟期間満了後30日以内に必ず返納してください。

(2)返納先:埼玉県環境部みどり自然課野生生物担当

 

【関連リンク】

 

お問い合わせ

環境部 みどり自然課 野生生物担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

ファックス:048-830-4775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?