Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年12月14日

さいたま緑の森博物館保全活用協議会

この協議会は、県民や企業など地域社会の多様な主体の参加と連携により、さいたま緑の森博物館の保全と活用に取り組むため、意見交換・協議の場として、平成24年9月に設立しました。協議会では、さいたま緑の森博物館における雑木林などの保全と活用に関する基本的な考え方を共有しながら、県民や企業などと協力して、雑木林の保全再生活動やそれに伴い発生する伐採木等の活用に取り組んでいます。参加を希望する方は、みどり自然課までお問い合わせください。

1.設置目的

県民や企業など地域社会の多様な主体の参加と連携により、さいたま緑の森博物館の保全と活用に取り組んでいくため、意見交換・協議の場として設置

2.参加者

糀谷八幡湿地保存会、特定非営利活動法人埼玉森林サポータークラブ、狭山丘陵の環境を守る連絡会議、砂川流域ネットワーク、西武鉄道株式会社、ところざわ倶楽部地域の自然グループ、公益財団法人トトロのふるさと基金、西川広域森林組合、三ヶ島第4区自治会、三ヶ島第5区自治会、早稲田大学、グリーンフォレストネットワーク所沢、NPO法人いろいろ生きものネット埼玉、所沢市、入間市、さいたま緑の森博物館指定管理者、埼玉県など

3.協議内容

  • 博物館を構成する雑木林や湿地などの自然環境の保全管理に関すること(希少種の保護方策やモニタリング方法の検討など)
  • 樹林地の植生管理に関する基本方針に関すること
  • 博物館のフィールドや伐採木などの自然資源の有効活用方策に関することなど

4.埼玉県の支援

  • 協議会事務局
  • 借用地を保全活動地として提供
  • ホームページで活動広報
  • 専門家による樹林地管理に関する技術支援
  • 各保全活動団体への保全活動地割振案の作成
  • 雑木林保全活用マニュアルの作成 など

4.さいたま緑の森博物館保全活用協議会

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 みどり自然課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

電話:048-830-3039

ファックス:048-830-4775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?