ページ番号:175141

掲載日:2020年3月23日

ここから本文です。

産業廃棄物処理業者の許可の取消しについて(有限会社朝霞資源回収センター)

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「法」という。)第14条の3の2第1項第5号の規定に基づき、産業廃棄物処理業の許可を取り消しました。

1 取り消した許可

 事業者

名称:有限会社朝霞資源回収センター

代表取締役:鈴木 隆

所在地:埼玉県朝霞市膝折町三丁目2番64号

  許可の内容

産業廃棄物収集運搬業(積替え保管を除く。)

許可番号:01102042353

2 処分年月日

平成28年9月6日

3 許可を取り消した理由

(1)無許可営業
 同社は、平成28年2月2日から平成28年5月10日までの間に7回、排出事業者から収集運搬を受託した産業廃棄物を、栃木県知事の許可を受けていないにもかかわらず、栃木県内の中間処理業者に運搬した。このことは、法第14条第1項の規定に違反している。
(2)無許可営業・無許可変更
 同社は、さいたま市長及び埼玉県知事から産業廃棄物収集運搬業(積替え保管を含む。)の許可を受けていないにもかかわらず、平成28年1月16日から平成28年5月27日までの間に、排出事業者から産業廃棄物の収集運搬を少なくとも57回受託し、同廃棄物をさいたま市内、坂戸市内及び朝霞市内の土地のいずれかに搬入し、積替え及び保管をした。さいたま市内の土地での積替え及び保管については、法第14条第1項に違反し、坂戸市内及び朝霞市内の土地での積替え及び保管については、法第14条の2第1項の規定に違反している。
(3)引受け違反
同社は、平成28年1月16日から平成28年5月27日までの間、少なくとも57回、法第12条の3第1項に規定する事項(委託に係る産業廃棄物の種類及び数量、運搬又は処分を受託した者の氏名又は名称その他廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則(昭和46年厚生省令第35号)第8条の21第1項に定める事項)の一部のみが記載された産業廃棄物管理票の交付を受けて、排出事業者から産業廃棄物の引渡しを受けた。このことは、法第12条の4第2項の規定に違反している。 
 これらのことは、法第14条の3第1号に規定する違反行為に該当し、かつ法第14条の3の2第1項第5号に規定する情状が特に重いときに該当する。

お問い合わせ

環境部 産業廃棄物指導課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

ファックス:048-830-4774

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?