Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 環境・エコ > 化学物質 > 平成30年度化学物質対策セミナー

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月5日

平成30年度化学物質対策セミナー

化学物質の適正管理及びVOC排出削減の自主的取り組みに向けての事業者支援を目的として、化学物質対策セミナーを開催します。

セミナーへの参加を希望される方は、ページ下部にある申込用紙に必要事項を記入してファックスで当課まで送信してください。

県内事業所の皆さまの御参加をお待ちしています。

1 日時

平成30年11月13日(火曜日)13時30分~16時15分

2 会場

浦和コルソ7階コルソホール(浦和区高砂1-12-1)

JR浦和駅西口駅前

3 定員

300名

4 内容

(1)ガソリンスタンドからの燃料蒸発ガス削減の取組について

講師:全国石油商業組合連合会 坂井 信 氏

埼玉県では、九都県市と連携してガソリンスタンドから排出される揮発性有機化合物(VOC)である燃料蒸発ガスの削減対策を進めています。

そこで、全国石油商業組合連合会のVOC排出削減に関する自主的取組を御説明いただきます。

また、国が行っているガソリンスタンドへの補助金制度や燃料給油時のVOC排出を抑える機器(StageII)を導入しているガソリンスタンドへの認定制度について解説していただきます。

(2)化管法に基づくSDS・ラベルの作成方法

講師:経済産業省製造産業局化学物質管理課 化学物質リスク評価室 藤田 治人 氏 

特定化学物質排出把握管理促進法では、指定化学物質等を国内の他の事業者に譲渡または提供する際、指定化学物質等の性状及び取扱いに関する情報(SDS)を事前に提供することを義務としています。

また、指定化学物質等を容器に入れ(または包装して)譲渡または提供する場合には、GHS(化学品の分類及び表示に関する世界調和システム)に基づくラベ表示に努めるよう求めています。

本講演では、事業者の皆さまのSDS及びラベル作成の支援を目的として、SDS制度及びGHSの概要について解説していただきます。

 5 申込用紙

H30年度化学物質対策セミナー申込用紙(PDF:319KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 大気環境課 化学物質担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

電話:048-830-2986

ファックス:048-830-4772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?