Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 環境・エコ > 化学物質 > 平成29年度化学物質対策セミナー

ここから本文です。

 

掲載日:2018年5月22日

平成29年度化学物質対策セミナー

化学物質を取り扱う事業者を対象とした化学物質対策セミナーを開催しました。

多数のお申込み、御参加ありがとうございました。

平成30年度については、日時等について検討中です。

1 日時

平成29年11月8日(水曜日)13時30分~16時15分

2 会場

浦和コルソ7階コルソホール(浦和区高砂1-12-1)

JR浦和駅西口駅前

3 定員

129名

4 内容

(1)事業所の見えないリスクの見つけ方

講師:特定非営利活動法人環境リスクマネジメント研究会理事長 松本 操氏

多くの企業が、環境リスクを把握し取り組むために、人材を揃え、体制を整えています。しかし、日常の中の変化や予兆をリスクとして認識できなければ、事故を未然に防ぐことはできません。本講演では、講師が体験から学んだ環境リスクに対する取組について、過去の事故事例を挙げて解説します。

(2)揮発性有機化合物(VOC)削減に結び付く印刷発注方法とグリーンプリンティング認定制度の活用

講師:一般社団法人日本印刷産業連合会GP推進部部長 殖栗 正雄 氏 

印刷工程からは一般的に多くの揮発性有機化合物(VOC)が排出されます。揮発性有機化合物(VOC)は光化学スモッグやPM2.5の原因物質であり、大気への排出抑制が必要です。パンフレットや冊子などの印刷物を発注する際は、揮発性有機化合物(VOC)対策に積極的な企業へ依頼しましょう。今回、印刷物を発注する際のポイントをお伝えします!

過去のセミナー

お問い合わせ

環境部 大気環境課 化学物質担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?