ページ番号:49306

掲載日:2021年2月3日

ここから本文です。

県内ダイオキシン類総排出量

埼玉県では、平成9年度から平成27年度まで、県内で1年間に排出されたダイオキシン類の量を推計しました。推計を開始した平成9年度は338グラム-TEQ※でしたが、県民の方々や関係事業者の協力等により総合的なダイオキシン類対策に取り組んできた結果、平成14年度には26グラム-TEQと平成9年度に比べて9割以上を削減し、埼玉県ダイオキシン類削減推進行動計画の目標値を達成しました。

以降、平成9年度比で9割以上の削減を維持し、平成27年度の年間総排出量は7.5グラム-TEQで平成9年と比べて98%を削減しました。総排出量は安定的に低い水準で推移し続けていたため、平成27年度分をもって推計を終了しました。その後は必要に応じて確認を行います。

引き続き、焼却炉等の規制対象施設に対して関係法令に基づく監視指導等を実施するほか、大気中の濃度を測定します。

※TEQ・・・毒性等価換算濃度。ダイオキシン類には多くの種類があるため、もっとも毒性の強い種類のダイオキシン(2,3,7,8-四塩化ジベンゾ-パラ-ジオキシン)に換算した値のこと。毒性等量ともいう。

 

 

 県内ダイオキシン類総排出量の推移

 

平成27年度ダイオキシン類総排出量の内訳

その他ダイオキシン類に関する排出規制の主な経緯

  • 平成9年12月 焼却炉に対する法規制の強化(廃棄物処理法、大気汚染防止法)
  • 平成11年4月 小型焼却炉等に対する規制を開始(県条例)
  • 平成12年1月 ダイオキシン類対策特別措置法の施行
  • 平成14年12月 排出ガスに係る濃度規制強化(関係法、県条例)
    家庭用焼却炉を含むすべての焼却炉を規制(県条例)

埼玉県のダイオキシン対策に戻る

お問い合わせ

環境部 大気環境課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?