Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月16日

水素エネルギーに係る教員向け研修会

水素エネルギーに係る教員向け研修会を開催しています!

水素をエネルギーとして広く活用する「水素社会」の実現に向けた動きが進んでいます。環境部では、燃料電池自動車の公用車への率先導入や、県民向けの普及啓発事業の実施など、水素社会の構築に取り組んでいます。
その一環として、水素エネルギーに係る学校教育に資することを目的に、研修会を開催しています。

対象者

小学校教諭又は中・高等学校の理科教諭等

研修内容

水素がどのようにして作られ、エネルギーとしてどのように使うかを燃料電池自動車の模型などの学習キットを通じて、最先端の技術を体験する研修です。燃料電池自動車の試乗もできます。詳細は資料(平成29年度版)(PDF:297KB)を御参照ください。
SHSとクラリティ

実施体制

  • 主催 埼玉県環境部エコタウン環境課
  • 協力 本田技研工業株式会社、株式会社リバネス

その他

研修後、希望に応じて教材・実験キットの無償レンタルや出前実験教室を行います(最大5校程度)

【平成29年度】水素エネルギーに係る教員向け研修会を開催しました!

日時・場所 ※両日とも同じ内容

平成29年8月2日(水曜日)13時00分から17時00分

開催場所 川越工業高等学校(川越市西小仙波町2丁目28番地1)

平成29年8月3日(木曜日)13時00分から17時00分

開催場所 環境科学国際センター(加須市上種足914番地 )

参加人数

  • 平成29年8月2日 19名
  • 平成29年8月3日 16名

当日の様子

講義風景 ホンダによる講義

FCV制作実験 FCV見学

エネルギー問題や地球温暖化などにも触れながら、新しいエネルギー源である水素に関して、ホンダの技術者の方から講義いただきました。また、リバネスの講師の方より爆鳴気や燃料電池自動車の模型製作などの実験も織り交ぜていただき、実際に授業の流れを体験していただける研修会でした。一通り受講していただいた後、水素エネルギーについての教育指導案を作成するグループワークも実施し、それぞれの担当学年ではどう授業展開させるかについて立案、共有していただきました。研修会終了後には、実際に県が公用車として運用している燃料電池自動車の試乗会も実施し、未来のエネルギーを実感していただきました。 

【平成28年度】水素エネルギーに係る教員向け研修会を開催しました!

日時・場所 

平成28年8月9日(火曜日)13時00分から17時00分

開催場所 浦和実業学園高等学校(さいたま市南区文蔵3-9-1)

参加人数

16名

当日の様子

埼玉県の取組紹介 ホンダによる講義

平成28年度実験風景 平成28年度FCV見学の様子

 

施設見学や水素エネルギーの動画もご活用ください!

県庁スマート水素ステーション

スマート水素ステーション

埼玉県庁の敷地内に、再生可能エネルギー(太陽光発電)から高圧水素ガスを製造・貯蔵し、燃料電池自動車へ充填できるスマート水素ステーションを設置し、運用しています。
夏休みの自由研究等の題材としても活用できます。ご見学等も可能ですので、お気軽にエコタウン環境課までご連絡ください。

Suisoなセカイへ

水素のセカイへ

水素エネルギーナビのホームページで水素エネルギーの紹介動画を公開しています。
その他、全国の「商用水素ステーション情報」や、「5分でわかる水素エネルギー」といったコンテンツもございますので、併せて授業に取り入れ、ご活用ください。
水素エネルギーナビ(外部ページ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 エコタウン環境課 創エネルギー推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

電話:048-830-3024

ファックス:048-830-4778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?