Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年8月30日

九都県市の取組

九都県市のイメージ画像

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、再生可能エネルギーの普及拡大を目指して、セミナーの開催や普及啓発活動を行っています。

九都県市再生可能エネルギー活用セミナーを開催します!

日時:平成28年11月1日(火曜日) 14時00分~16時30分

場所:浦和コミュニティセンター 第15集会室(コムナーレ9F)

九都県市再生可能エネルギー活用セミナーの詳細はこちら

 

九都県市では、太陽熱PR動画「熱は熱で 太陽熱で」を作成しました!

太陽熱PR動画「熱は熱で」のイメージ画像

九都県市首脳会議ホームページ内「太陽熱利用」のページにて配信中です。

 

「熱は熱で」とは

「給湯や暖房など比較的低温で利用される熱は、なるべく太陽熱などの再生可能エネルギーによって

生みだされる熱で賄いましょう」という考え方です。

家庭における世帯当たりのエネルギー消費量

電気を火力発電所で作る場合、化石燃料を燃やしていますが、そのときに発生する膨大な熱の多くは有効に利用されず、電気を作るために使用されたエネルギーのうち約6割が廃熱として海や大気に捨てられています。

給湯や暖房など、比較的低温(50℃~60℃)の熱の用途に、このようにして生み出された電気を使うことはエネルギーを効率的に利用できていない、結果的に必要以上にCO2を排出しているという意味で、必ずしも好ましいとは言えません。

電気は電気でしか使えない用途(冷蔵庫やテレビなど)に使い、低温の熱の用途にはなるべく太陽熱などの再生可能エネルギー熱を活用していくことが望ましいです。たとえば旧来型の電気温水器を太陽熱利用システムに置き換えることで、家庭の電気使用量を大幅に削減することもできます。

また、こうした再生可能エネルギーの熱を積極的に活用することで、化石燃料の使用量削減が実現でき、地球温暖化の原因となるCO2排出の抑制に大きく寄与します。

 

お問い合わせ

環境部 エコタウン環境課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

電話:048-830-3170

ファックス:048-830-4778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?