ページ番号:182542

掲載日:2021年5月28日

ここから本文です。

県民あんしん共同太陽光発電事業補助制度(補助金交付申請・実績報告等)

0.補助金の交付申請から支払いまでの流れ

hojokinnagare 

※補助事業の完了後30日以内又は令和4年3月11日のいずれか早い期日まで

 

1.補助金交付申請

事業計画が承認された場合は、承認日から30日以内に補助金の交付申請を行ってください。

次の1~12の書類を提出をしてください。

  1. 補助金交付申請書(様式第3号)(ワード:80KB)1部
  2. 定款又はこれに類する規約等
  3. 補助事業実施予定箇所の位置図
  4. 補助事業実施予定箇所の現況写真(補助事業実施予定箇所が確認できるように、2方向から撮影したもの)
  5. 補助対象設備の仕様書
  6. 補助事業に要する費用の内訳が記載された見積書の写し
  7. 国等の補助制度を併用する場合にあっては、その申請書の写し
  8. 太陽電池モジュールを建築物に設置する場合にあっては、当該建築物に係る登記事項証明書、当該建築物の固定資産税にかかる公課証明書等、当該建築物の所有者が確認できる書類の写し
  9. 太陽電池モジュールを土地に設置する場合にあっては、当該土地に係る登記事項証明書等、当該土地の所有者が確認できる書類及び公図
  10. 公益的施設の所有者等の承諾書(太陽光発電設備設置、電力会社との電力受給契約(余剰電力の販売契約)の締結(電力会社と系統連系する場合に限る。)並びに、補助事業に係る証拠書類等の提供の承諾)
  11. 申請者が公益的施設の所有者と異なる場合にあっては、当該施設を管理する権限を有することを証する書類の写し
  12. その他知事が必要と認めるもの

※2~6の添付書類は、事業計画書から変更がない場合は省略できます。

2.補助金実績報告

事業完了後30日以内または、令和4年3月11日のいずれか早い期日までに補助金の実績報告を行ってください。

次の1~7の書類を提出してください。

  1. 実績報告書(様式第8号)(ワード:79KB)1部
  2. 補助事業に要する費用が記載された工事請負契約書及び内訳書の写し
  3. 補助事業に要した費用に係る支出についての証拠書類の写し
  4. 補助事業の実施状況を示す写真(施工中及び完成写真)
  5. 補助事業の実施に係る領収書の写し
  6. 国等の補助金の交付決定通知書の写し(国等の補助制度を併用した場合に限る。)
  7. その他知事が必要と認めるもの

3.完了検査

実績報告後、県の職員が設置場所に立ち入り、補助事業が適正に完了したことを確認するため「補助金等の交付手続等に関する規則(昭和40年埼玉県規則第15号)」第20条の規定に基づく検査を実施します。

検査は、太陽光発電設備等の設置及び稼働状況のほか、補助事業に係る収入及び支出等が記載された帳簿、契約書や領収書などの証拠書類の確認を行います。

4.補助金交付額の確定及び補助金の請求

完了検査後、問題がなければ補助金交付額を確定し、通知をします。通知書を受けた補助事業者は、次の請求書をを提出してください。

補助金交付請求書(様式第10号)(ワード:70KB)

5.災害時の電源利用に関する活動報告

補助事業者は、太陽光発電設備導入後5年間、少なくとも年に1回は地域住民を対象とした実地訓練等を行うよう努めてください。災害時の電源利用に関する活動を行なったときは、翌年度の4月30日までに次の様式で報告してください。災害時の電源利用に関する活動報告書(様式第11号)(ワード:32KB)

6.様式等

 

お問い合わせ

環境部 エネルギー環境課 住宅等省エネルギー推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?