ページ番号:118646

掲載日:2020年3月17日

ここから本文です。

水素エネルギーの普及啓発

展示会への出展や環境教育などを通じ、水素エネルギーの普及啓発を行っています。

イベント出展

大規模展示会

燃料電池の普及や水素エネルギー関連産業の活性化を推進するため、大規模展示会に出展しました。

FCEXPO2019

展示会(FC EXPO 2018)

FC EXPO 2019
期日:平成31年2月27~3月1日
会場:東京ビッグサイト
来場:約3,500名
埼玉県の水素関連事業に取り組む3社と出展し、水素の利活用を進める取組を紹介しました。

FC EXPO 2018
期日:平成30年2月28~3月2日
会場:東京ビッグサイト
来場:約3,000名
埼玉県の水素関連事業に取り組む5社と出展し、水素の利活用を進める取組を紹介しました。

 県庁オープンデー

埼玉県民の日(11月14日)に開催される県庁オープンデーで水素の普及・啓発を行っています。

県庁オープンデー2019

県庁オープンデー2018

令和元年度県庁オープンデー
期日:令和元年11月14日
燃料電池自動車を展示するとともに、車の外部給電機能を使って、コバトンふわふわに電気を供給しました。

平成30年度県庁オープンデー
期日:平成30年11月14日
課で所有している燃料電池自動車を展示し、車から電気を取り出して使用できることなどをPRしました。

 その他イベント

以下のページで、出展を予定しているイベントや過去に出展したイベントについて紹介しています。

燃料電池自動車の普及啓発事業を行っています!

環境学習

水素エネルギー教員向け研修会

水素エネルギーに係る学校教育に資することを目的に、学校の教員を対象とした研修会を開催しました。

教員向け研修会の様子
水素エネルギーに係る教員向け研修会(詳細ページへリンク)

学校での水素環境学習

Honda、株式会社リバネスと協力し、小学校、中学校、高校で水素環境学習の出前授業に取り組みました。また、県単独でも大学や各種団体に水素エネルギーについての講座を行いました。

燃料電池自動車模型での実験風景 FCVについての講義の様子

スマート水素ステーション視察受け入れ

県内外の自治体、企業、各種団体等から視察に来ていただいています。スマート水素ステーションや燃料電池自動車、外部給電器、また埼玉県の施策について紹介しています。

スマート水素ステーション視察の様子

期日:平成28年6月8日
対象:環境省環境調査研修所の研修生

水素に関するリーフレット

九都県市水素エネルギー普及推進ワーキンググループで各種リーフレットを作成しました。

お問い合わせ

環境部 エネルギー環境課 創エネルギー推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?