ページ番号:80838

掲載日:2019年1月29日

ここから本文です。

工場排熱ポテンシャルマップ

平成27年度において、埼玉県では工場排熱エネルギーに関する基礎的調査を実施し、ポテンシャルマップを作成しました。

工場では、燃料や電力を使って設備を稼働する際に発生する熱(工場排熱)を、上手く利用できず捨ててしまっているケースが多くあります。工場排熱のような未利用のエネルギーを利用をすることは、二酸化炭素削減やエネルギーの高効率利用につながります。

工場排熱ポテンシャルマップ

県内に存在する工業団地及び工場集積地を調査対象とし、利用可能な工場排熱エネルギーのポテンシャルマップを作成しました。

bunsan-kojo1

調査の結果、利用可能な工場排熱エネルギーは県全体で2,602,145GJであることが判明しました。各工業団地の利用可能量は次のとおりです。

bunsan-kojo2

お問い合わせ

環境部 エネルギー環境課 創エネルギー推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?