トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ > エネルギー政策・温暖化対策 > 創エネ・省エネ(エネルギー・太陽光発電) > 【令和3年度】蓄電池・V2H補助(再生可能エネルギー電力活用促進事業補助)

ページ番号:195499

掲載日:2021年10月21日

ここから本文です。

【令和3年度】蓄電池・V2H補助(再生可能エネルギー電力

【受付終了】 

申請が予算額に達しましたので、9月22日到着分をもって受付を終了しました。

22日に受領した申請については抽選を実施し、交付対象者が決定いたしました。

エネファーム、太陽熱利用システム、地中熱利用システム(住宅用省エネ設備導入支援補助)の申請はこちら

補助の概要

県は、住宅における再生可能エネルギーの利用拡大を図るため、自らが居住する既存住宅に新たに蓄電システム又はV2Hシステムを導入する方に、予算の範囲内において補助金を交付します。

受付期間

令和3年4月1日(木曜日)~令和3年9月22日(水曜日)

※受付終了

予定件数

1,500件 

設備

補助額

蓄電システム

V2Hシステム

5万円/件

令和3年度における主な変更点

  • V2Hシステムを補助対象設備に追加しました。太陽光発電設備の設置※1EV・PHVの導入※2条件になります。)

※1 太陽光発電設備は既設・新設を問いません。

※2 EV・PHVは既存・新規導入を問いません。(新規導入の場合、実績報告書の提出期限までに自動車検査証の写しを提出できないときは、補助の対象になりません。

  • 建物の所有及び種類の確認書類のうち、「検査済証」及び「記載事項証明」除外しました。
  • 押印の見直しに伴い押印廃止し、確認事項チェック欄追加しました。
  • 押印の見直しに伴い承諾書の押印廃止し、承諾者による署名必要となりました。
  • チェックリストの提出(交付申請書、実績報告書の提出時)が必須となりました。

主な補助要件

補助の申請を行うためには、主に以下の要件を満たす必要があります。
詳細については、交付要綱などをご確認ください。

 

(蓄電システム・V2Hシステム 共通)

自己が居住する既存の戸建住宅(集合住宅を除くへの設置が対象。

太陽光発電設備同時に設置するか、太陽光発電設備すでに設置されていること。

再生可能エネルギーの使用により発電した電力を蓄え、取り出すことが可能であること(全量売電は対象外)

(V2Hシステム)

EV・PHVを既に保有しているか、新たに購入すること。

EV・PHVの使用の本拠の位置がV2Hシステムの設置場所と同じであること。

※実績報告書の提出期限(令和4年3月11日)までに、V2H、太陽光発電設備、EV・PHVの3点がそろっていることが要件となります。

 

よくある質問(PDF:194KB)

 

【留意点】

  • 県への申請後、交付決定を受けてから工事に着手することが必要です。交付決定前に工事着手した場合補助対象外となります。
  • 実績報告書の提出期限は事業完了後30日以内又は令和4年3月11日のいずれ早い日までです。提出期限を過ぎると補助金の交付ができなくなる場合がありますので注意してください。
  • 蓄電システムの補助対象機器は、国の補助事業における補助対象機器として一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)により登録されたものであること。
  • V2Hシステムの補助対象機器は、国の補助事業における補助対象機器として一般社団法人次世代自動車振興センターにより登録されたものであること。
  • 蓄電システムやV2Hシステムの設置にあたっては、販売業者や設置業者などとよく相談のうえ、運転音により隣家の生活環境に影響を及ぼすことのないように、十分な配慮をお願いします。

 

〔交付要綱等〕

      chikudenchidonyugaido

知って安心 住宅用蓄電池導入ガイド(PDF:2,055KB)

各種手続

(1)これから交付申請を受けようとする方

(2)実績報告を提出しようとする方

(3)補助金を受給された方

参考情報(リンク)

〔省エネ設備関係(外部ホームページ)〕

一般社団法人環境共創イニシアチブ…国のネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業に関するページです。

一般社団法人次世代自動車振興センター…国のCEV補助金(V2H充放電設備)に関するページです。

〔融資・補助金関係(県ホームページ)〕

金融機関の融資制度…県内金融機関7社の省エネ設備導入などでご利用いただける融資制度の紹介です 。

〔令和元年度に補助制度を受給された方のアンケート結果〕

実施期間 令和2年10月

回答数 635/976名(回答率65.1%)

アンケート結果概要

 書類の送付先

特定非営利活動法人 環境ネットワーク埼玉

〒330-0074 さいたま市浦和区北浦和5-6-5(浦和合同庁舎3階)

【電話】048-749-1217

【受付時間】9時30分~16時50分(土・日・祝日、年末年始閉館)

お問い合わせ

環境部 エネルギー環境課 住宅等省エネルギー推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?