ページ番号:188293

掲載日:2021年4月1日

ここから本文です。

【令和3年度】再エネ設備補助(補助金を受給された方)

アンケートのお願い

令和3年度再エネ電力活用住宅普及促進事業補助を受給した方を対象に、交付申請のおおむね1年後に設備の使用状況や省エネ活動などのアンケートを実施します。ご協力のほどお願いいたします。

財産処分の制限

県の補助金交付を受けて設置した設備は、交付要綱第16条の規定により財産処分(設備の譲渡や貸与、廃棄など)が制限されています。財産処分を行うためには補助金の返還が必要となりますので、財産処分の申請を行おうとする場合には、県エネルギー環境課までお問合せください。

なお、財産処分の制限期間は以下のとおりです。

財産処分の制限期間

種類

期間

蓄電システム

6年

V2Hシステム

5年

令和元年度に補助制度を利用された方のアンケート結果

実施期間 令和2年10月

回答数 635/976名(回答率65.1%)

アンケート結果概要(PDF:324KB)

お問い合わせ

環境部 エネルギー環境課 住宅等省エネルギー推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?