Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年4月30日

地球温暖化対策計画書の作成にあたっての注意点

埼玉県地球温暖化対策計画書の作成にあたっては、下記の注意点を必ず御確認いただきますようお願いいたします。
例年お問い合わせの多い事項や記入間違いの多い事項をまとめております。
毎年提出いただいている方も、今一度御確認ください。

計画書ファイル、算定資料ファイルについて

計画書ファイル及び算定資料ファイルについては、昨年度に審査終了のお知らせメールでお返しした審査済みのファイルを使用し、内容を追記・更新してください。
(今年度から新たに制度対象となった場合は、新たな様式を使用して作成してください。)

  • 審査済みのファイルが見つからない場合は、当課あて御連絡いただければ改めてお送りいたします。
  • 新しく作成された場合、これまでの修正内容が反映されず、御担当者様への確認の増加や、御担当者様での修正事項が増加するなど、お手間をお掛けするケースが多くみられています。

計画書・算定資料ファイル共に改元非対応ですので、H31をR01に、H32をR02のように読み替えてください。

「計画書ファイル」作成時の留意点は次のとおりです。

  • 様式1号シートD16セルは「H32」を、様式3号シートD15セルは「H31」をプルダウンから選択してください。
  • 各事業所シート(ABテナ1、BC1等)の28行目以降にある「第3計画期間の削減目標」欄を必ず記入してください。
    なお、C事業所の目標削減率は、区分に応じて22%又は20%です。
    ※大規模事業所開始年度により異なる場合があります。御不明な場合は、お問い合わせください。
  • (C事業所の場合)計画書シート99行目の「要因の分析」欄は必須項目です。記入がない、前年度のままとなっている、対前年度増減と整合しない記述になっている等の誤りが散見されますので御注意ください。

「算定資料ファイル」作成時の留意点は次のとおりです。

  • 算定資料のその1シートのC3セルは、「H31」をプルダウンから選択してください。
  • (C事業所の場合)提出時点で、H31年度の第三者検証が終了している場合は、検証機関へ提出した(修正があった場合は修正後の)算定資料を県に提出してください。
    この場合、その1シート右上の検証欄で「実施済」を選択してください。
  • (B、C事業所の場合)その2シートの監視点について、監視点番号は前年度と同じ番号を使用してください(新規の監視点以外は、年度ごとに監視点番号を変えない)。
  • (B、C事業所の場合)その2シートの監視点について、追加・変更・廃止があれば、監視点図・監視点一覧を変更してください。その際、備考欄に変更の事由を記載してください。
    (例:新設H31年度~、H30年度廃止など)

上記以外に、変更等があった場合に提出する書類

地球温暖化対策推進者の氏名に変更等があった場合

Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ類事業者で、地球温暖化対策推進者に変更・追加等があった場合は、「地球温暖化対策推進者選任・解任届出書」を提出してください。
※一度に複数名を選解任する場合の様式は、当課までお問い合わせください。

様式:地球温暖化対策推進者選任・解任届出書(エクセル:26KB)

Ⅲ類事業者(C事業所を有する事業者)で代表者、所在地等に変更があった場合

事業者の名称・住所・代表者の変更、大規模事業所の名称・所在地の変更等があった場合は、「大規模事業者氏名等変更届出書」を提出してください。

様式:大規模事業者氏名等変更届出書(ワード:17KB)

委任状の委任者又は受任者等の変更があった場合

計画書等の提出に係る委任状の委任者(名称、所在地、代表者)又は受任者が変更になった場合は、改めて委任状を提出してください。

参考様式:委任状(ワード:29KB)

お問い合わせ

環境部 温暖化対策課 計画制度・排出量取引担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4777

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?