トップページ > しごと・産業 > 工業 > 高圧ガス > 令和元年度高圧ガス防災訓練について(中止)

ページ番号:137425

掲載日:2019年12月4日

ここから本文です。

令和元年度高圧ガス防災訓練について(中止)

   台風第19号による県内被害への対応のため、令和元年度高圧ガス防災訓練は中止しました。

   本訓練を保安教育の一環として位置付けている高圧ガス関係事業者におかれましては、過去の訓練関係資料や「高圧ガス事故対応マニュアル」を活用して保安教育を行ってください。

   また、今年度予定していた訓練の実施要領をご希望の場合はお問合せください。

実施概要

1  目  的

   高圧ガスによる事故を最小限にとどめ、地域住民などへの二次被害を防止するため、高圧ガスによる事故を想定した実践的な訓練を実施します。これにより高圧ガス取扱事業所の緊急対応技術を向上させるとともに、消防機関や警察との協力体制の確立や防災意識の高揚を図ります。

2  日  時

    令和元年10月17日(木曜日)  12時20分~15時10分

     ※1   展示・体験コーナーは11時30分から行います。
     ※2   雨天の場合は中止します。  
     ※3   訓練の開催・中止については、当日9時頃にこのページに掲載します。

3  会  場

    仙元山公園  第2駐車場(深谷市上野台2565)

    会場へのアクセス(別ウィンドウで開きます)(PDF:309KB)

4  訓練内容

訓練内容

基礎訓練

  (1)アセチレンガス逆火阻止実験

  (2)水素ガス及びモノシランガス燃焼実験

  (3)LPガス安全装置の作動実験及び気体・液体の比較燃焼実験

  (4)通報訓練

  (5)空気呼吸器着装訓練

総合訓練

  液化塩素容器積載車とLPガスタンクローリー車の災害想定処置訓練

展示・体験

コーナー

  (1)いつでも、どこでも炊出訓練応援隊及び、LPガス安全機器等の展示PR

  (2)LPG車の展示普及促進PR

  (3)液化酸素・液化窒素の各種実験

  (4)オゾン層保護やフロン回収に関するパネルの展示

  (5)逆火防止器、調整器、吹管の展示

  (6)空気呼吸器着装体験

  (7)防災資器材の展示

  (8)安全弁作動実験

  (9)心肺蘇生法(AED)体験

  (10)消防団PR及び住宅用火災警報器設置促進PR

 

5  主  催

      埼玉県、埼玉県高圧ガス団体連合会、埼玉県高圧ガス地域防災協議会

6  参加機関

      埼玉県警察本部警備部、埼玉県深谷警察署、深谷市消防本部、深谷市、高圧ガス関係団体等

7  参加人員

      約1,000人

<平成30年度の高圧ガス防災訓練の様子>

 

訓練内容

基礎訓練

ekikasannso     asetirenn1
          液化酸素による燃焼爆発実験                       アセチレンガスの燃焼消火訓練                

asetirenn2     kasettobonnbe 
         アセチレンガス逆火阻止訓練                     LPガスカセットボンベ破裂燃焼実験    

tuuhou     kuukikokyuuki
                      通報訓練                                          空気呼吸器着装訓練

総合訓練

sougou1     sougou11
                 液化塩素容器積載車とLPガスタンクローリー車の災害想定処置訓練                  

展示・体験
コーナー
tennji5     tennji6
             心肺蘇生法(AED)体験                                   安全弁作動実験                 

 

                   

                                  

    

 

お問い合わせ

危機管理防災部 化学保安課 企画・高圧ガス担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター1階

ファックス:048-830-8444

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?