トップページ > しごと・産業 > 工業 > 高圧ガス > 高圧ガスマイスター制度

ページ番号:2661

掲載日:2021年10月21日

ここから本文です。

高圧ガスマイスター制度

高圧ガスマイスターが御社のガス保安をサポート

こんなお悩みはございませんか。

  • ベテラン従業員が退職してしまい、高圧ガスの取扱いに不安がある。
  • 若手従業員の教育に悩んでいる。
  • もっと事故防止に取り組みたい。
そのお悩みを高圧ガスマイスターにお任せください。

高圧ガスマイスターリーフレット(PDF:211KB)

高圧ガスマイスターとは

高圧ガスマイスターとは、埼玉県の登録を受けた高圧ガスに関するスペシャリストです。
県内の高圧ガス取扱事業所の保安技術の向上を支援するため、現地で高圧ガスに関する保安技術の指導や講習などを行っています。

どのような制度?

高圧ガスマイスターが事業所まで伺い、技術指導を行っています。
また、講習会や保安教育など従業員向けに講習も実施しています。

活用例

現場における技術指導 講習会等における教育
事故原因調査
・事業所全体の保安機能向上策
・事故時の対応及び初期処置訓練
・冷凍、空調設備の保安管理指導
・一般ガス、LPG 設備の保守管理

・一般高圧ガス充填所の保安維持
・高圧ガスの利用技術について
・販売事業届出等申請に関する指導
・フルオロカーボンの取扱講習
 

高圧ガスマイスター登録簿

利用方法

まずは化学保安課までお問合せください。
マイスターの紹介から当日の実施まで手厚くサポートしています。

利用のおおまかな流れは次のとおりです。

  1. 利用希望者は埼玉県に高圧ガスマイスターの支援要請(申請書)を提出します。
  2. 埼玉県は利用希望者に高圧ガスマイスターを紹介します。
  3. 事前に内容を調整の上、マイスターによる支援を実施します。

詳細な利用案内等はこちらから

 連絡先(利用の相談、利用の申込み)

〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1 危機管理防災センター1階

埼玉県危機管理防災部化学保安課 企画・高圧ガス担当

Tel:048-830-8443  Fax:048-830-8444  E-mail:a2970-01@pref.saitama.lg.jp

ページの先頭へ戻る

 様式集

マイスターの利用における申請等の様式を次のとおりダウンロードすることができます。

様式番号は、高圧ガスマイスター制度実施要綱によるものです。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

危機管理防災部 化学保安課 企画・高圧ガス担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター1階

ファックス:048-830-8444

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?