Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防災・消防 > 消防 > 啓発・予防 > 幼年消防クラブ・少年消防クラブに入りませんか?

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月20日

幼年消防クラブ・少年消防クラブに入りませんか?

 幼年消防クラブ・少年消防クラブとは? 

 幼年消防クラブ・少年消防クラブの目的

幼年消防クラブ・少年消防クラブは、防火・防災に関するさまざまな体験をとおして、ふだん学校や家庭において学ぶ機会の少ない防火・防災の意識を醸成するとともに、家庭からの火災を予防することを目的としています。

 

県では、幼年消防クラブ・少年消防クラブの活動を、将来の地域における防火・防災の担い手の育成の一助としたいと考えています。

幼年消防クラブ・少年消防クラブ員の対象年齢など

  • 幼年消防クラブは主に9歳以下(小学4年生以下)の児童、幼稚園、保育園の園児等を対象としています。
  • 少年消防クラブは主に10歳(小学5年生)以上18歳以下を対象としています。
  • 県内ではおよそ3,400人のクラブ員が活動しています。

子供の火遊びによる火災の危険性

平成28年に発生した埼玉県内の火災件数は1,835件です。

これはおおよそ、1日あたり5件の割合で火災が発生していることになります。

火災発生原因のひとつである「子供の火遊びによる火災」は、38件発生しています。その中でも、ライターを使用した火遊びによる火災が多く、5歳未満の児童がおこしたライターの火遊びによる火災は、その約8割で死傷者が出ているという報告もあります。

使い捨てライター等の安全基準が改正されましたが、幼年・少年期のうちに火の怖さを学ぶことも、子供の火遊びによる火災を防止するためには有効です。

幼年消防クラブ・少年消防クラブの活動例

  • 防火・防災教室(消防士による講話等)
  • 防火体験(消火訓練・煙体験等)
  • 防災体験(救急体験・地震体験等)
  • 避難所生活を想定した訓練(キャンプ等)
  • 消防署見学(消防車両見学等)
  • 防火・防災ポスター展
  • 学校の防火・防災安全点検
  • 防火・防災パレード(イベント等) 
  • 少年消防クラブ交流会(全国大会)
  • ヨーロッパ青少年消防オリンピック

県内の少年消防クラブの紹介

県内で活発に活動をしている少年消防クラブを紹介します。

教育用資料

クラブ活動で使用する教育用資料を作成しました。幼年消防クラブ・少年消防クラブの活動に御利用ください。

問合せ先

幼年消防クラブ・少年消防クラブの詳細は、お近くの消防本部又は埼玉県消防防災課までお問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理防災部 消防防災課 予防担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

電話:048-830-8161

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?