Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防災・消防 > 消防 > 消防団 > 消防団員からのメッセージ > 女性消防団員インタビュー(所沢市消防団)H28.4

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月30日

女性消防団員インタビュー(所沢市消防団)H28.4

濵﨑陽子(はまさきようこ)さん

  • 所属:所沢市消防団本部消防車両前で撮影
  • 団員歴:入団3年目
  • 本業:自動車教習所のインストラクター
  • 趣味:クラシックバレー、バイク(ツーリング)
  • その他:埼玉西部消防局の消防音楽隊にも所属

 

 

 

 

入団のきっかけは?

消防士である主人から話を聞いて興味を持ち、近所で火災があったことがきっかけで、地域に貢献できないか、また、応急救護を教える資格を職場である自動車教習所以外で活かせないかと思い、入団しました。

 

 所属の雰囲気はどうですか?

入団前には不安がありましたが、実際入団してみて、すごく和気あいあいと出来ています。子育ての相談などプライベートの話もできるとても和やかな団だなという印象を持ちました。

インタビュー撮影

 

 

 

 

 

 

  

どのような活動をしていますか?

主な活動は、救命講習(応急救護)の指導、単身高齢者のお宅訪問(防火相談など)、火災予防運動週間に伴う予防PR活動などです。いろいろな方と接することができて大変有意義に感じています。

また、「埼玉西部消防局」の消防音楽隊にも所属しています。この消防音楽隊は、消防職員と消防団員で構成されていて、ドラムを演奏しています。

音楽隊活動模様

 

 

 

 

 

 

 

消防団活動の魅力とやりがいは、どんな点にありますか?

目の前で交通事故に遭遇した際、対応に困っている関係者に声をかけ「私は、所沢市消防団の団員で、応急救護もできますのでご安心ください。」と自信を持って対応ができました。消防団活動で得た知識と技術のおかげだと思っています。

また、市内の中学校に伺い、救命講習の指導をした後日、その中学校の学生と道端ですれ違った際、私服の私に気軽に声をかけてくれたことがすごく嬉しかったです。一生懸命指導してよかったなと感じました。

 

仕事や私生活との両立ができていますか?

前もってスケジュールの連絡があり、仕事の忙しい時期など団員間の理解もあることから、都合がつかないときでも調整ができています。

また、家族の協力もあり、うまく両立できています。

 

女性だからこそできる活動はありますか?

防火啓発の人形劇は、女性のほうが子供の興味を引きやすいと思います。また、単身高齢者の訪問に男性だけで行くと門前払いになってしまうこともあり、当たりが柔らかい女性のほうが適していると思います。

 

今後入団してくる女性消防団員さんへメッセージ

消防は厳しいイメージがありますが、学校の部活動みたいで、放課後の時間を使って楽しくやっている感じです。今後、女性消防団が増えて、仲間がどんどんできればいいなと思っています。地域貢献なら是非とも消防団へ。

所属Tシャツで撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

危機管理防災部 消防防災課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

電話:048-830-8150

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?