Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防災・消防 > 消防 > 消防団 > 消防団員からのメッセージ > 女性消防団員インタビュー(越谷市消防団)H28.6

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月30日

女性消防団員インタビュー(越谷市消防団)H28.6

髙橋 薫(たかはし かおる)さん

  • 所属:越谷市消防団(さくら分団)プロフィール画像(越谷市消防団員)
  • 団員歴:入団1年目
  • 本業:フィットネスクラブ インストラクター
  • 趣味:バレーボール

 

 

 

 

 

 

本業の仕事は、どんなことをしていますか?

都内のフィットネスクラブで、中高年の女性を対象に、機械を使った運動指導に当たっています。

具体的には、60代から70代の高齢者や手術後の方が筋力の低下から要介護にならないように、筋力運動(サーキットトレーニング)のメニューを組んでアドバイスや指導をする仕事です。

 

入団のきっかけは?

中学・高校までは消防士になることが夢でしたが、短大に進学してから部活動を優先したため、その夢をすっかり忘れてしまいました。

そして、高校時代の友人の結婚式で、久しぶりに再会した恩師から「髙橋は消防士になったか」と問われて、当時抱いていた夢を思い出しました。

そこからは、勢いそのままに、自ら越谷市のHPから消防団募集について調べて申込みをし、今年度から入団するに至りました。

 インタビューを受ける女性団員

 

 

 

 

 

 

 女性消防団員として、入団してから実施した活動はありますか?

今年の4月から越谷市消防団さくら分団(女性団員で構成された分団で、現在24名が所属)の一員となりました。

4月に辞令交付と制服等の採寸を受け、5月から本格的に活動が始まりました。5月下旬にイオンレイクタウンで開催された防災フェスに参加しました。また、月1回開かれる女性消防団員の定例会にも参加しています。

さらに、6月中旬には、所属消防本部が主催する「現地基礎教育研修会」に出席し、消防署の役割やしくみ、火災防ぎょをテーマにした座学の講義を受けました。

現地基礎教育研修会

 

 

 

 

 

 

 

 

5月29日に参加いただいた「レイクタウン防災フェス2016」で、消防団活動を実施した感想は?

本業の仕事で日頃接する世代と異なる家族連れの皆さんへリーフレットを配布したり、消防団クイズに関わることで、喜んでくれる姿を見るにつき、「消防団活動っていいな」と実感しました。制服や活動服を支給していただいて活動をすると、市民からは消防職員と同じように信頼の目でみられることがあるため、自分の身も引き締まります。

また、PR活動中、女性消防団員を紹介した展示パネルを見たひとりのママさんとの会話から、「こんな女性消防団員さんが近所にいてくれたらいいな」という言葉がありました。「誰かが消防団に入ってくれる」じゃなくて、「私も消防団活動をやってみよう」と思い立ってくれる女性を増やしていくためにも、私は消防団活動を頑張りたいです。

じゃんけん大会

 

 

 

 

 

 

 

 

消防団員としての目標や今後やりたいことは?

救命講習指導員の資格を早く取得したいです。本業でも役に立つと思いますので。

もう一つ、消防士への憧れもありましたので、大規模災害時における後方支援的な補助活動にも出動したいという想いがあります。

 まといに並んで撮影

 

 

 

 

 

 

 

今後入団してくる女性消防団員さんへメッセージ

今の社会構造上、世の男性は日中勤め先に出ており、どちらかというと地域に残っているのは女性が多く、30代から40代の女性は日頃から仕事、家事、育児、親の介護などで特に忙しいと思います。他方、消防団の仕事は、いざ大災害が起きた時に役に立つ、とても魅力的な活動です。

このように、女性は忙しい生活をお過ごしでしょうが、自分の生きがいの時間を作ることで人生のメリハリも生まれますし、消防団活動を通じて女性の活躍の場を広げていける、このような魅力を女性の皆さんにお伝えしたいです。

 募集リーフレットを片手に

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

危機管理防災部 消防防災課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

電話:048-830-8150

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?