Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防災・消防 > 消防 > 消防団 > 消防団員からのメッセージ > 女性消防団員インタビュー(加須市消防団)H28.9

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月30日

女性消防団員インタビュー(加須市消防団)H28.9

関根 佳代子(せきね かよこ)さん

 

 

      ・ 所属:加須市消防団(団本部付)

      ・ 団員歴:入団2年目(1年5か月)

      ・ 本業:パート業

                    (販売業・運送業事務)

 

 

     加須市消防団取材1

           

       

 加須市女性消防団員の紹介をお願いします。

 女性消防団員は現在7名の構成で、皆で和気あいあいと、そして、本業との両立を図るためお互いフォローし合いながら活動しています。

今年度の活動は、2か月に一度の「女性消防団員定例会」で各行事イベントの打合せや訓練計画の調整を行うほか、8月の防災訓練、9月の消防団員研修、11月の特別点検に係る訓練や消防団加入促進に係る「県下一斉PR」への参加、1月の出初式を控えるなど、多数の行事に関わらせていただいています。

加須市インタビュー取材2

 

 

 

 

 

 

入団のきっかけは?

家の近所にお住まいの消防団長さんから直接勧誘を受けたのがきっかけです。

 

 

 現在行っている活動内容を教えてください。

メインは、各種行事イベントでの消防団の普及活動です。

また、救命講習の指導対応を見据え、「上級救命講習」を今年度受講しました。今後は、管轄の消防本部である埼玉東部消防組合消防局の協力を得て、「救命講習普及員(指導員)」の資格を取っていくという段階的な計画があります。

加須市消防団インタビュー取材3                                           

 

 

 

 

 

埼玉県主催イベント「SAITAMA Smile Women フェスタ2016」に参加した感想は?

平成28年9月10日と11日の2日間にわたって開催された県主催のイベント。「女性の笑顔で埼玉を元気に」をテーマに、様々な団体がブースを設けて情報発信する本イベントの2日目に私は参加させていただき、女性消防団員のPRと消防団員募集を呼び掛けました。

2日間で来場者約25,000人という、大勢の人が集まるイベント会場で活動を行うのは初めてでした。私は埼玉県の消防防災課が設けた「消防団ブース」でリーフレットを配ったり、消防団に関するアンケートの協力をお願いしました。

率直な感想は、「女性消防団員の存在を知らなかった」という人が結構いらっしゃるんだなと実感いたしました。

「女性消防団員にどうやったら入れますか。」や「どんな活動をしていますか。」という質問をする方に対し、努めて丁寧に説明させていただき、少しでも女性消防団員のPRができたのではないかと思っています。

加須市消防団インタビュー取材4

 

 

 

 

  

女性消防団員活動の魅力ややりがいはどんな点にありますか?

研修で消防や防災に関する様々な知識・技術を学ぶことができる点です。

また、他の地域の消防団員さんとの交流も持てるのが嬉しいです。

  

 

今後入団してくる女性消防団員さんへメッセージ

結成して2年目となる私たちも、これから入団される方々も、入ってしまえば皆一緒ですし、ためになる研修も数多くあります。是非とも多くの皆さんの入団をお待ちしています。

加須市消防団インタビュー取材5

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

危機管理防災部 消防防災課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

電話:048-830-8150

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?