Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防災・消防 > 消防 > 消防団 > 第2回学生消防団研修会を実施しました

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月28日

第2回学生消防団研修会を実施しました

県では、将来にわたって地域防災の担い手となる学生に対して、消防団のPRを強力に進めています。

昨年8月に実施した第1回目の学生消防団研修では、県内学生消防団199名のうち45名の学生消防団が参加しましたが、第2回研修では、20名増の65名が参加しました。

第2回研修では、西日本豪雨災害被災地派遣職員による活動報告のほか、防災心理学を専門とする兵庫県立大学の木村玲欧准教授を招いてグループワーク等を実施したほか、団の枠を超えて学生消防団員同士のさらなる交流を図りました。

1 実施日時・場所

平成31年2月15日(金曜日) 埼玉県危機管理防災センター

2 参加者

県内13の消防団から、65名の学生消防団員が参加しました。

3 主な内容

避難所運営に関する講義、グループワーク等

研修の様子

 西日本豪雨災害派遣職員による活動報告

 平成30年7月豪雨災害に当課から派遣された職員が、被災地での活動状況の報告を行いました。

第2回学生消防団研修

 講義「消防団員として「防災」を考える」

 防災心理学を専門とする兵庫県立大学の木村玲欧准教授による講義を行いました。

2第2回学生消防団研修

 「消防団員として「防災」を考える」グループワーク

 「自分の防災⼒を向上させるために何ができるか」を課題として、グループで検討し、発表しました。

3第2回学生消防団研修

4第2回学生消防団研修

 研修会終了後、交流会を行いました

 ピザ、チキンは「消防団応援の店」で購入しました!

5第2回学生消防団研修

参加者全員で集合写真

6第2回学生消防団研修

 

 参加した学生からは、第1回目と同様、「スキルアップにつながった」との意見があったほか、「ふだん、他の消防団と交流する機会がないため、交流ができて良かった」との声を多くいただきました。

 

 

お問い合わせ

危機管理防災部 消防防災課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

電話:048-830-8150

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?