トップページ > くらし・環境 > 防災・消防 > 防災対策 > 5段階の警戒レベルを用いた防災情報の発信

ページ番号:153183

掲載日:2020年9月15日

危機管理・防災・防犯等 彩の国の安心・安全

ここから本文です。

5段階の警戒レベルを用いた防災情報の発信について

警戒レベル4で全員避難

 平成30年7月豪雨で、西日本を中心に多くの犠牲者が出たことを教訓に、住民が避難情報の意味を直感的に理解できるように、内閣府が「避難勧告等に関するガイドライン」の改定(平成31年3月29日)を行いました。

 これに伴い、水害・土砂災害において市町村が出す避難情報(避難勧告、避難指示など)と国や県が出す防災気象情報を5段階の警戒レベルに整理してお伝えします。

 警戒レベルや避難について詳しく説明している映像資料がありますので是非ご覧ください。

 映像資料:水害・土砂災害から命を守るために(内閣府)

 

hinan

 

 詳細は警戒レベルに関するチラシ(内閣府)(PDF:1,796KB)をご確認ください。

※警戒レベル5は既に災害が発生している状況であり、必ずしも発令されるものではありません。

 

お問い合わせ

危機管理防災部 災害対策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?