トップページ > 危機管理・防災・防犯等 彩の国の安心・安全 > 令和元年台風第19号に係る義援金の配分について

ページ番号:173269

掲載日:2021年3月17日

危機管理・防災・防犯等 彩の国の安心・安全

ここから本文です。

令和元年台風第19号に係る義援金の配分について

令和元年台風第19号に際しましては、全国の皆様から義援金をお寄せいただき心より感謝申し上げます。

お寄せいただいた義援金につきましては、「令和元年台風第19号災害埼玉県義援金配分委員会」において配分基準を決定し、下記の通り順次配分しています。

※義援金の配分につきましては、令和2年7月21日(金曜日)の各市町村への送金を持ちまして終了しました。

1 「令和元年台風第19号災害埼玉県義援金配分委員会」設置要綱

令和元年台風第19号災害埼玉県義援金配分委員会設置要綱(PDF:72KB)

2 義援金配分委員会の結果について

第1回義援金配分委員会

令和元年11月29日(金曜日)に第1回義援金配分委員会を開催し、第1次配分基準及び配分額を決定しました。

(1)義援金集金額(令和元年11月22日現在)

204,773,793円

(2)第1次配分における配分対象及び配分額(令和元年11月21日現在の確定被害による)

  当委員会で決定した基準により市町村へ配分し、市町村が改めて被災者に交付する額を決定します。

被害程度(配分額)

対象数

合計金額

死者(20万円)

0 人

(※災害弔慰金に準じるため、次回以降該当者に配分。)

全壊(20万円)

130世帯

 26,000,000円

半壊(10万円)

604世帯

 60,400,000円

一部損壊(準半壊)・床上浸水(2万円)

1,659世帯

 33,180,000円

合計額

 

119,580,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

※人的被害に係る義援金の受取人は、被害を受けた方の遺族とします。

※住家被害は、被災時に対象世帯が居住していた住宅とし、被害の程度は、罹災証明書等によるものとします。

※上記の試算は災害弔慰金の支給決定及び罹災証明書の交付等によって確定した被害のみを対象としています。今後確定した被害については、第2次配分の際に対象とします。

(3)市町村別配分額

市町村別配分額(第1次配分)(PDF:61KB)

※令和元年12月19日に各市町村へ送金しました。

第2回義援金配分委員会

 令和2年2月17日(月曜日)に第2回義援金配分委員会を開催し、第1回配分委員会(11月21日時点で集計)以降に新たに配分対象と確定された被災世帯への配分額と第2次配分基準及び配分額を決定しました。

(1)義援金集金額(令和2年2月14日現在)

549,802,590円(※うち118,000,000円は第1次配分済)

(2)第1次配分の追加配分について

第1回配分委員会(11月21日時点で集計)以降に新たに配分対象と

確定された被災世帯について、第1次配分と同様の基準で追加配分します。

被害程度(配分額)

対象数

         合計金額

死者(20万円)

  2 人

400,000円

全壊(20万円)

 5世帯

1,000,000円

半壊(10万円)

267世帯

26,700,000円

一部損壊(準半壊)・床上浸水(2万円)

187世帯

3,740,000円

合計額

-

31,840,000円

 

 

 

 

 

 

 

(3)第2次配分における配分対象及び配分額

当委員会で決定した基準により市町村へ配分し、市町村が改めて被災者に交付する額を決定します。

被害程度

対象数

合計金額

死者(20万円)

2人

     400,000円

全壊(20万円)

122世帯

    24,400,000円

半壊(10万円)

875世帯

87,500,000円

一部損壊(準半壊)・床上浸水(2万円)

1834世帯

36,680,000円

第2次配分合計額

148,980,000円

 

 

 

 

 

 

 

※配分対象数は、市町村から報告された災害弔慰金の支給決定及び罹災証明書の交付等の数としています。

(4)市町村別配分額

第1回委員会以降に新たに被害が確定した世帯への追加の第1次配分と第2次配分を合わせて市町村に送金します。

市町村別配分額(第1次配分追加配分及び第2次配分)(PDF:121KB)

※令和2年3月9日に各市町村へ送金しました。

第3回義援金配分委員会

 令和2年5月11日(月曜日)に第3回義援金配分委員会を書面開催し、第3次配分基準及び配分額を決定しました。

(1)義援金集金額(令和2年3月31日現在)

598,966,193円(※うち297,880,000円は第2次配分までに配分済) 

(2)第3次配分における配分対象及び配分額

当委員会で決定した基準により市町村へ配分し、市町村が改めて被災者に交付する額を決定します。

被害程度

対象数

合計金額

死者(40万円)

2人

800,000円

全壊(40万円)

122世帯

 48,800,000円

半壊(20万円)

875世帯

175,000,000円

一部損壊(準半壊)・床上浸水(4万円)

1831世帯

73,240,000円

第3次配分合計額

297,840,000円

留保額

 

  3,286,193円

 

 

 

 

 

 

 

 

※配分対象数は、市町村から報告された災害弔慰金の支給決定及び罹災証明書の交付等の数としています。

(4)市町村別配分額

市町村別配分額(第3次配分)(PDF:222KB)

第4回義援金配分委員会

 令和2年7月13日(月曜日)に第4回義援金配分委員会を開催し、新たに配分対象と確定された被災世帯への配分額と、第4次(最終)配分基準及び配分額を決定しました。

(1)義援金集金額(令和2年3月31日現在)

625,559,142円(※うち595,680,000円は第3次配分までに配分済) 

(2)第1~3次配分の追加配分について

新たに配分対象と確定された被災世帯について、第1~3次配分と同様の基準で追加配分します。

被害程度(配分額)

対象数

         合計金額

死者(80万円)

 0人

0円

全壊(80万円)

 0世帯

0円

半壊(40万円)

9世帯

3,600,000円

一部損壊(準半壊)・床上浸水(8万円)

7世帯

560,000円

合計額

-

4,160,000円

 

 

 

 

 

 

 

(3)第4次配分における配分対象及び配分額

被害程度

対象数

配分額

         合計金額

死者

2人

36,198円

72,396円

全壊

121世帯

36,198円

 4,379,958円

半壊

882世帯

18,099円

15,963,318円

一部損壊(準半壊)・床上浸水

1835世帯

3,620円

6,642,700円

第4次配分合計額

27,058,372円

残額

    770円

 

 

 

 

 

 

 

※配分対象数は、市町村から報告された災害弔慰金の支給決定及び罹災証明書の交付等の数としています。

※報告数の修正があり、第4次配分で一部調整しています。

※残額は被災者の最も多い東松山市へ配分しました。

(4)市町村別配分額

市町村別配分額(第4次配分)(PDF:235KB)

※令和2年7月21日に各市町村へ送金しました。

 

以上をもちまして、令和元年台風第19号に係る義援金の配分を終了しました。

多くの皆様から温かいご支援をいただき、感謝を申し上げます。

3 義援金募集について

 日本赤十字社埼玉県支部、埼玉県共同募金会及び埼玉県で義援金の募集し、令和2年3月末を以て募集を終了いたしました。

「令和元年台風第19号 埼玉県義援金」について

お問い合わせ

危機管理防災部 災害対策課 災害対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?