トップページ > 【12月23日発表】営業時間の短縮要請等について(特措法に基づく協力要請)

ページ番号:187034

掲載日:2020年12月23日

ここから本文です。

【12月23日発表】営業時間の短縮要請等について(特措法に基づく協力要請)

本県の感染状況については、12月19日に過去最多となる226人の新規陽性者を確認しました。
国の分科会が示したステージ判断の6つの指標のうち、「病床のひっ迫具合」、「人口10万人当たりの全療養者数」、「新規感染者の報告数」、「直近1週間と先週1週間の陽性者の比較」の4つの指標が、ステージ3の基準を超えており、本県はステージ3の状況にはなっていないものの、感染拡大の状況にあると考えています。
また、首都圏全体で感染が拡大しているため、1都3県で足並みを揃えた対策が求められています。
そこで、現在の感染状況及び専門家の意見等を踏まえ、感染防止対策を進めるため、特措法第24条第9項に基づき以下のとおり協力を要請します。

要請の期間

令和2年12月28日(月曜日)午前0時から令和3年1月11日(月曜日)午後12時まで

要請の内容

事業者の皆様への協力要請

内容 営業時間の短縮
対象 さいたま市大宮区、川口市、越谷市内の「酒類の提供を行う飲食店」及び「カラオケ店」
営業時間 午前5時から午後10時まで

営業時間短縮に対する協力金の詳細を見る

県民の皆様への協力要請

営業時間の短縮を要請している、さいたま市大宮区、川口市、越谷市内の「酒類の提供を行う飲食店」及び「カラオケ店」の午後10時以降の利用回避

 その他の協力要請

 要請の期間

12月24日(木曜日)から令和3年1月17日(日曜日)まで

要請の内容

県民の皆様への協力要請

  • 高齢者や基礎疾患のある方の不要不急の外出自粛(仕事、授業、受診、買い物、屋外での運動、散歩を除く) 
  • 家庭内でのマスクの着用の励行
    • 感染リスクの高い場所に行ったとき
    • 自宅に高齢者や基礎疾患のある家族がいるとき
    • 発熱など「体調が悪い」とき  など
  • 高齢の親族に会うのは、できる限り自粛
  • 買い物はできる限り一人で
  • 飲食を伴う忘年会や新年会はできる限り自粛
  • 成人式後の会食、飲み会はできる限り自粛 

事業者の皆様への協力要請

  • 事業者によるテレワーク、時差出勤、休日分散の推進
  • 店舗が混雑しないよう入場制限の徹底
  • 観客が発声するイベントの中止

 

埼玉県知事大野元裕

 

【12月15日発表】営業時間の短縮要請等について(特措法に基づく協力要請)

本県の感染状況については、12月12日に過去最多となる199人の新規陽性者を確認しました。直近1週間のうちに、二度も過去最多を更新しています。
国の分科会が示したステージ判断の6つの指標のうち、「病床のひっ迫具合」、「人口10万人当たりの全療養者数」、「新規感染者の報告数」、「直近1週間と先週1週間の陽性者の比較」の4つの指標が、ステージ3の基準を超えており、本県はステージ3の状況にはなっていないものの、感染拡大の状況にあると考えています。
また、首都圏全体で感染が拡大しているため、1都3県で足並みを揃えた対策が求められています。
そこで、こうした状況を踏まえ、感染防止対策を進めるため、特措法第24条第9項に基づき、以下のとおり協力を要請します。

要請の期間

令和2年12月18日(金曜日)午前0時から12月27日(日曜日)午後12時まで

要請の内容

事業者の皆様への協力要請

内容 営業時間の短縮
対象 さいたま市大宮区、川口市、越谷市内の「酒類の提供を行う飲食店」及び「カラオケ店」
営業時間 午前5時から午後10時まで

営業時間短縮に対する協力金の詳細を見る

県民の皆様への協力要請

営業時間の短縮を要請している、さいたま市大宮区、川口市、越谷市内の「酒類の提供を行う飲食店」及び「カラオケ店」の午後10時以降の利用回避

 その他の協力要請

 要請の期間

12月15日(火曜日)から当面の間

要請の内容

事業者の皆様への協力要請

  • 彩の国「新しい生活様式」安心宣言及び業界のガイドラインを活用し、感染症対策を徹底すること
  • 業界ガイドラインに従った感染症対策が徹底されていない飲食店について施設の使用を停止すること
  • テレワーク、時差出勤のさらなる推進を図ること
  • 国及び県の接触確認アプリの活用、導入を促進すること

県民の皆様への協力要請

  • 会食、飲み会は、4人以下(家族の場合や介助者を除く)で行い、長時間にならないようにすること
  • 感染症対策が十分にとられていない施設の利用は回避すること
  • 東京都との往来は、できるだけ控えること(仕事、授業、受診を除く)

 ※感染症対策がとられている飲食店の例の詳細を見る

埼玉県知事大野元裕

 

【12月1日発表】営業時間の短縮要請等について(特措法に基づく協力要請)

県内の新規陽性者数は高い水準で推移しており、近隣都県においても同様の傾向となっています。

そこで、現在の感染状況及び専門家の意見等を踏まえ、特措法第24条第9項に基づき以下のとおり協力を要請します。

要請の期間

令和2年12月4日(金曜日)午前0時から12月17日(木曜日)午後12時まで

要請の内容

事業者の皆様への協力要請

内容 営業時間の短縮
対象 さいたま市大宮区、川口市、越谷市内の「酒類の提供を行う飲食店」及び「カラオケ店」
営業時間 午前5時から午後10時まで

営業時間短縮に対する協力金の詳細を見る

県民の皆様への協力要請

営業時間の短縮を要請している、さいたま市大宮区、川口市、越谷市内の「酒類の提供を行う飲食店」及び「カラオケ店」の午後10時以降の利用回避

 

埼玉県知事大野元裕

 

【11月24日発表】事業者の皆さまへのお願い(特措法に基づく協力要請)

県内の新規陽性者数は今月に入り急増を続け、11月21日には過去最高となる173人となり、近隣都県においても同様の傾向となっています。

そこで、県内の感染状況を踏まえ、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき以下のとおり協力を要請します。

1  要請期間
    11月26日午前0時から当面の間

2   要請内容
     業界ガイドラインに従った感染症対策が徹底されていない飲食店について施設の使用停止

3   備考
   (1)「接待を伴う飲食店のうち業界ガイドラインに従った感染症対策が徹底されていない施設の使用停止」について、令和2年7月11日に協力を要請
       しており、その対象を拡大したものであります。
   (2)県民の皆様に対しては、「感染症対策が十分にとられていない施設の利用回避」について令和2年7月11日に協力を要請しています。

埼玉県知事大野元裕

過去の緊急事態措置及び呼びかけ

 

お問い合わせ

緊急事態措置相談センター 開設時間 9時00分から17時00分

ファックス:048-830-8129

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?