Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年8月4日

新しい生活様式の実践

新型コロナウイルスの感染予防のためには「新しい生活様式」を実践していく必要があります。この「新しい生活様式」を心掛けることで、新型コロナウイルスをはじめとする感染症の拡大を防ぎ、自分の、みんなの「命」を守ることにつながります。みんなで「感染症に強い埼玉」をつくっていきましょう。

みんなでできる新しい生活様式【実践例】

一人ひとりができる感染対策

 【基本1】   社会的距離の確保
 【基本2】   マスクの着用
 【基本3】   手洗い

  • 人との間隔はできるだけ2メートル空ける。
  • 会話をする際は可能な限り真正面を避ける。
  • 感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える。

※高齢者や持病があり重症化リスクの高い人と会う際は、体調管理を普通より厳重に。

社会全体で取り組む感染対策

  【基本】   「3密(密集、密接、密閉)」の回避

  • 咳エチケットの徹底
  • こまめに換気
  • 買い物でレジに並ぶときは、前後にスペースを。
  • 公共交通機関を利用する際は、会話は控えめに。
  • 食事の際は、大皿は避けて、料理は別々に。
  • 勤務時の対面での打ち合わせは換気を徹底し、マスクを着用

新しい生活様式をみんなで実践しましょう【実践例】(PDF:381KB)

新しい生活様式実践例(厚生労働省サイト)

熱中症予防行動のポイント(厚生労働省サイト) 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止

国では、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組んでいます。

 新型コロナウイルス接触確認アプリ【COCOA】(厚生労働省サイト)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

緊急事態措置相談センター 開設時間 9時00分から17時00分

ファックス:048-830-8129

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?