トップページ > 新型コロナウイルス感染症総合サイト > やさしく解説!大野知事の新型コロナ対策 > やさしく解説!大野知事の新型コロナ対策「コロナ禍のお花見について」(3月23日)(テキスト版)

ページ番号:195882

掲載日:2021年3月23日

ここから本文です。

 やさしく解説!大野知事の新型コロナ対策「コロナ禍のお花見について」(3月23日)(テキスト版)


司会

   こちらは今日、3月22日の県庁内の桜の様子です。少しずつ、つぼみもほころんできていますね。

知事

   今週中には大分、開花も進みそうですね。
   ワクワクしてきて、明るい気分になり、外にお花見など出かけたくなりますね。

司会

   はい。今回のテーマは、まさにその「お花見」です。
   緊急事態宣言が解除されましたが、私たちは今年、お花見に行くことはできるのでしょうか。また、今年お花見に行く時には、どのようなことに注意をすればよいのでしょうか。

知事

   まずは、県民の皆様には日頃から感染防止対策へのご協力に感謝申し上げたいと思います。
   埼玉県内にも多くの桜の名所があります。今年のお花見の際には、ぜひ気を付けていただきたいことがあるんです。ここに3つにまとめさせていただきました。
   1つ目は、今年は、一方通行での1か所に立ち止まらないという、場所ごとの注意事項やルールがあります。ぜひ、守っていただけるようにお願いをいたします。
   そして2つ目なんです。お花見の宴会はもちろん、その場での飲食も控えていただきたいと思います。
  そして3つ目は、家族などいつものメンバー、少人数で行動していただきたいんです。
   なお、いつもお願いしてることでありますけれども、お花見でも、3密を避け、会話の際にはマスクを外さず、こまめな手洗い、そして、手指の消毒をお願いします。
   この写真は普段の大宮公園の様子です。残念ですが、今年はこうしたお花見はお控えをいただきたいと思います。今年はその代わりに順路に沿って歩いていただいて、お花見をお楽しみいただきたいというふうに思います。

司会

   屋外であっても、密集やマスクを外す場面が発生すると、感染のリスクが高まるのですね。
   それでは、埼玉県ではお花見シーズンを迎えるにあたり、どのような対策をしているんでしょうか。

知事

   はい。一昨日の3月の20日も、その前の週に比べて、20%も多い人出となりました。残念ながら懸念が残っています。
   埼玉県内、県営公園では、今年のお花見のシーズン中には、感染防止のための様々な取り組みを行います。
   大宮公園などのお花見の名所では、露店の出店やイベントの開催、あるいは夜間のライトアップを残念ですが、中止をさせていただきます。
   また、混雑を避けるために、園内の「一方通行」などの対策を行います。
   さらに、公園内の係員、園内放送、あるいは看板やポスター等による宴会の自粛や感染防止対策のお願いなどを行っていきます。
   コロナ禍において、いつものお花見とは違うことになりますが、公園できれいに咲いている桜を楽しんでいただきたいと思います。どうぞ皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

  

お問い合わせ

県民生活部 広報課 企画調整・ウェブ担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?